Publisher Studio

2018/06/16

土曜日参観に行ってきた




本日は息子の土曜参観日。
オレが子供だった頃の授業参観は平日だったけど、今は土曜日が主流なんだよね。

授業内容は道徳と算数であり道徳は「ふろしき」を使った内容。
少し遅れて行ったので前半はよく分からなかったけど、各自が用意した荷物を様々な
バリエーションのふろしき包みで梱包したり、昔のふろしき文化について意見しあうもの。
小学校4年生ともなると的外れな回答は出ず大人顔負けの意見を出すもんだと感心。

続いて算数は垂直の授業。
定規で直線を引いて自由に四角形を作らせその中に直角のあるグループとないグループを
組み分ける。
計算式等ではないため子どもたちも積極的に手を上げたり発表したりと大いに盛り上がった。
ぶっちゃけ「無難に親にも見せられる授業内容」ってやつだね。

個人的には授業参観よりも子どもたちが描いた絵を見たり、学級新聞を読んだり、教室に貼ってある
クラブ活動写真や当番の案内を見るのが好きなんだよな。
中には独創的な作品があったりするので侮れない。改めて子どものセンスって凄いと感心した。
親バカ発言だけど息子はオレと違って独特なセンスの持ち主なので将来有望だと再確認したよ。