Publisher Studio

2018/07/15

【安くて快適】 相模川の上大島キャンプ場に行ってきた 2018




1泊2日で行ってきた上大島キャンプ場から帰ってきた。

もう毎年ずっと似たようスタイルで過ごしているので特にブログに書くことは無いのだけど
肉やら酒やらBBQの写真を載せても全く面白くないし、このブログを読んでくれた人の少しでも
参考になればと2018年の上大島キャンプ場での備忘録として記しておく。

【初心者向け】 上大島キャンプ場の雰囲気紹介 
【必見】 上大島キャンプ場の下見
【泊まってみた】 上大島キャンプ場 レンタルテントに宿泊 2015 
【初心者オススメ】 上大島キャンプ場でレンタルテント泊 2016
【行くなら早朝】 上大島キャンプ場に行ってきた 2017

さて現地には朝8時ちょっと過ぎに到着。
この時点ではまだ第2駐車場(管理等のある場所)に空きはあるが、10時を回ったら
第3もしくは第4駐車場にしか空きはないので、良いポジションを取るなら早めの到着がキモ。

なおグループで来る場合は縦列駐車が必須となるが、中には未だに椅子等で駐車場の場所取りを
する人や、番長停めをしちゃうような猛者も。

案の定、あとから放送で注意されて普通に駐車していたけどね。
まぁ仲間のためなのは分かるも、せっかく楽しいキャンプに来たならば後ろ指をさされることなく
節度ある大人キャンパーマナーを守りたいよね。

9時の管理棟の営業が開始したらレンタルテントのチェックイン。
本来であれば12時からだが、前日の金曜日は誰も使用していないことから土曜日は9時から入れる。
そしてチェックアウトは翌日10時。ただしレンタルエリア以外なら夕方5時まで居ることが可能。

テントは全部で10棟あり、毎年我が家ではB4番を借りることにしている。
理由は隅っこなので人の通りが少ない、常夜灯が近い、炊事場が近い、午後から木陰が出来るから。


ただたまに空気を読まない人がレンタルエリアに勝手に入ってきて横切ったりするのが難点。
この手の人がパーソナルスペースが分からない人間なんだなぁと再認識できる。

今年は管理棟(売店)の炭(3kg600円)と薪を買ったのだけど、ホームセンターの値段と大差ないので
重い思いをするぐらいなら買っちゃったほうが良いね。

ちなみに炭は大ぶりなのがゴロゴロあるのでナタ等を使って小さくすることをオススメ。
ただ下の方には通常使うようなサイズも入っているので、問題なし。

今年初の猛暑日(36度)とあり、もしかしたらゲリラ豪雨に合うんじゃないか?と心配になったので
キャンプ道具類はテントの庇に退避させておく。
結果的にはゲリラ豪雨に合うこともなかったので良かったが、クーラーボックスなど冷えたものを
庇の下に置いておくをオススメ。直射日光を浴びるよりも氷の溶け具合が全然違う。
我が家は釣り用のクーラーボックス(DAIWA)を使っているが、去年は炎天下に置いておいて
夜には氷は溶けていたけど今年は朝まで氷が残っていたもんな。

上大島キャンプ場は林の中なので基本は木陰が出来て涼しいためタープは要らないが、
上から落ちてくる葉っぱや虫などを考慮すると、あればあったで良いのかも。我が家は使わないけど。


ちなみにテントを張るには相模川沿いのエリアが一番の人気スポットとなっている。
理由は木陰があるのと川沿いから吹く風が涼しくて気持ちが良いから。
故に遅い時間に来ると芝生の炎天下エリアしか空いておらずタープ必須。
まだ猛暑日にも関わらず風が吹いていたから良かったけど、風が無かったら厳しいね。

先ほど川沿いが人気とは書いたけど、道沿いの常夜灯の下も密かな人気エリア。
かなり明るいのでメインランタン要らず。しかもそっちに虫が寄っていく。
ただ蒸し暑い熱帯夜を考えると常夜灯より川沿いの風の方が良いのかな~?

明けて翌朝。三連休だけあって日帰りBBQ客よりも大勢の宿泊キャンパー達で賑わうため
どこのエリアも殆どテントだらけ。空きスペースを探すのはちょっと難しい。
そう考えると、レンタルテントを借りた方がスペースを探す手間なく気兼ねないと思う。

なお朝5時の時点でも駐車場は殆んど満車のままだが、少し離れた第1、第3、第4なら空きはある。
まぁ3連休であれば初日(土曜日)に来ていた方が駐車場的にも場所的にも安心だよね。

ところでレンタルテントのチェックアウトは10時ではあるが、日が出て暑くなる早朝6時頃から
重いキャンプ道具等は全て撤収しておいた。
これで大汗を垂らしながら片付けることなく、ゆっくりコーヒーを飲みながら優雅にチェックアウト。
ちなみに朝食は息子が河原で作ったカマドにてホットドックの牛乳パック焼き。


我が家は朝から炭を熾すガチキャンパーではなく、ゆるキャンパーなので、これぐらいで丁度よいのだ。
あーでも猛暑日にキャンプ行く時点でゆるキャンパーじゃないのか。
実際、なにをしたワケでもないのにメチャ疲れたもんな・・・