Publisher Studio

2018/07/20

【クセになる味】 上大岡タンタンで飲んできた




上大岡タンタンに行ってきた。
訪れた時間は夜10時過ぎ。
こんな時間でも待ち行列が出来るほどの人気店。
夏休みが始まったためか子連れファミリーの姿もチラホラ。
メニューには担々麺はもちろん、普通のラーメンやご飯物などもある。

まずは瓶ビール、肉ニラ炒め(780円)、餃子(470円)で乾杯。

ビールに合う濃いめの味付けの肉ニラは量が多いので大人4人でシェアするなら十分。
餃子も大ぶりでボリュームあり。そしてニンニクがガッツリ効いている。

タンタンメン(730円)は辛さが選べるようで、ノーマルから中辛、大辛などある。
ちなみにオレはあまり辛いのは苦手なので「辛さ抑えめ」と注文。
 控えめだけあってヒーヒー言う辛さは無いけど、それでもピリ辛な味わい。
ふんわり溶き卵とたっぷり入った挽肉がニンニクと相まって絶妙。これは美味い。
・・・というか、いつまでも飲み続けてしまう変な中毒性があるね。

麺は太麺でやや硬め。スープに絡むってよりは麺だけでモクモクと食べる感じ。
とにかくスープの味が良いので麺はオマケって感じかな?
でもホント、食べた後のニンニク臭が凄いよ。
餃子も去ることながら担々麺にもたっぷり入っているもんね。汗もたっぷりかいたよ。

しかし熱帯夜に熱いラーメンを食べながら汗をかきかきビールを飲むってのは最高だったな。