Publisher Studio

2018/07/11

【嵯峨谷】 あじ御飯セットを食らう@神保町




神保町の嵯峨谷(さがや)でランチ。
ずっと「さがたに」だと思っていたが、どうやら「さがや」らしい(多分)

店内に入ってすぐ券売機なので店先のメニューを見て予め決めておく。



人気メニューは(小)親子丼セット、そして生ビール。150円は確かに安い。
ただしビールのみの注文は禁止。食事と共に頼む。

多種あるメニューの中から「(小)あじご飯セット(550円)」を選択。
厨房に食券を渡すとき「温」もしくは「冷」のどちらかを伝える。

ほどなくすると食券番号を呼ばれるのでセルフで受け取りに行く。
ただ厨房の声かけ店員の声が小さいため、よく聞き耳を立てておかないと聞き逃す。
空いていれば厨房近辺のカウンター席に座るか、他で呼ばれる番号を聞いておき自分の番が
近くなったら厨房近くに待機する。

殺伐とした神保町のランチタイムにボケッとスマホを弄ってて順番が立て込むと、
周りに冷ややかな目で見られるので注意。

蕎麦は十割で平打ちの田舎そば風。ややホシあり。コシもそれなり。
しかし量が少ないためサイドオーダーが無いと成人男性には足りないと思う。

あじご飯はその名の通り、アジの塩焼きをほぐしてご飯に乗せたもの。
御飯の量は意外とある。蕎麦だけでは足りないが御飯があれば丁度よいかな。
ゴマとアジの塩味が絶妙で美味い。少し小骨があるのはやむ無し。

そういえば昔、セブンイレブンに「真あじの一夜干し御飯」ってのがあって、値段も安く
美味しかった弁当があったのだけど、もう全然見なくなっちゃったな。
代わりに「炙り焼きさば御飯」があるから、アジがサバに変わったのだろうな・・・