Publisher Studio

2014/08/20

【A5ランク常陸牛に笑いが止まらん】  アメリカ屋@水戸



水戸出張の際に「せっかく水戸まで来たから常陸牛を食べに行こう」と上司に誘われ
アメリカ屋という名の小洒落たステーキハウスに行ってきた。

お店はログハウス風の建物で、なんとなくディズニーランドにありそうな雰囲気。
平日の夜だというのに駐車場は混んでおり客入りも多い。水戸でも人気のお店とのこと。

席に着くなり上司が「ご馳走するから常陸牛を食べよう。ヒレ150gのコースセットで
良いよね?」とオレがメニューを見る間を与えず注文。焼き方はレアでお願いした。

店内中央にあるサラダバーは種類もなかなか豊富。デザートも多少あり。
(特別デザートとしてプリンもあったが、あっという間に無くなってしまった)

コースメニューなのでクラムチャウダーが付くのだけど、ホタテがゴロゴロ入って美味い。
サラダバーでお腹が一杯になると困るので少しだけにしておく。


程なくして常陸牛が運ばれてきた。

これが常陸牛のヒレステーキですか。150gでも厚みがあるね。

ナイフを入れた瞬間、思わず「おぉ」と声が出る。
なんだこの柔らかさは。ナイフを滑らせるだけで切れるぞ。すげー!
生まれて初めて食べたA5ランク肉の味を言葉で説明するのは難しい。

柔らかいだけではなく口に含んだ途端に広がる肉の味。思わず笑みが出る。
サーロインと違って脂っぽく無いので肉を飲み込んだ後もさっぱり。肉汁はあまり出ない。
殆ど脂身が無いので霜降り脂たっぷりが好きな人はサーロインを食べた方が良いね。

注文時にソースを聞かれてガーリックを頼んだけど、結局は卓上のブラックペッパーと
ヒマラヤのピンク岩塩だけで食べてしまった。
しかし旨いものを食べると幸せになるってホントだね。最高のディナーでした。

せっかくご馳走になったので値段を聞くのも調べるのも野暮なので止めておくけれど、
150gでもかなり高級なんだろうな・・・近いうちに何かお返ししておこう。