Publisher Studio

ラベル 外出 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 外出 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019/03/02

【カメラ初心者におすすめ】CP+のアウトレットコーナー@2019





パシフィコ横浜にて開催中の「カメラと写真映像のワールドプレミアショー」CP+にカメラ仲間と行ってきた。
今年も去年と同様に特に実物を触りたいというソソられるカメラ等やブースが無い。
なので展示会場ではなく 最初からアウトレットコーナーのアネックスホールに並ぶ。

開場10分前にして既にアウトレットコーナーは大行列。
ネット情報によると東芝ブースでSDカードが激安販売しているためそれ狙いの人だろう。

また去年までは中古カメラコーナーからアウトレットに行けたのに今年は中にスタッフが立っていて
アウトレット待機列が全員入場するまで入れないよう見張っていた。
まぁそれを無視して入っていくカメ爺が何人か居たけどね。

よって東芝ブースに行く頃には既に押すな押すなの大混雑カオス状態。

最終的に「じゃんけん大会」が行われていた。しかし僅か5分で完売とは凄いな。

他にもフィルターコーナーやカメラバッグ、三脚、雲台などが飛ぶように売れている。
カメラバッグは型落ちではあるが、とにかく激安。
レンズペンがAmazonだと1,500円だがここだと1,000円。スペアは200円。安すぎる。







カメラ初心者が一通りアクセサリーを揃えるならアウトレットコーナーはマジおすすめ。
しかしアウトレットコーナーが無くなったら個人的居CP+に行く意義をかなり失うな。

さて、アウトレットコーナーを堪能した後はメインである展示会場に向かう。
大手メーカーブースの体験コーナーは30分や1時間待ちは当たり前なのでニッチな商品を扱う
ブースを訪問。


この手のブースは人が少ないのと色々と面白いグッズが多いので楽しめるんだよね。
面白かったのは手持ちのカメラ・レンズ・スマホの解像度を測定するブース。
測定方法は上下の黒い三角(赤丸)がファインダーの上下に合うようにフレームインさせて
写真を撮る。その後に中央に書いてある数字で解像度を判断する。
8から46まで数字が書かれている下に5本の線があるのだけど、それが潰れていないところまでが
そのカメラの持っている解像度なのだそうだ。
ちなみに測定したカメラはRX100(無印)青丸を見ると24までなんとか線が潰れず5本見えてみる。
ただ24まで見えていると解像力がどれぐらい良いのか悪いのか分からず。
なんとなくだけど悪くはないってことだろうと理解。

他にもiPhoneをカメラの方に使えるグッズやピンホールレンズ、印刷用紙などなど現場の人の
話が直接聞けるってのは興味深かった。



あとは数あるカメラバッグを手に取って触れるので購入意思のある人は参考になるよね。
カメラ本体は数日後に家電量販店に並ぶけど、この手のアクセサリーやバッグ等は触る機会が
あまりないので、ある意味アイテム系を触るのがCP+の醍醐味だったりして?と思ったり。
あとはトークショーを聴くくらいかな?


まぁコンパニオン撮影がメインの人もいるだろうけどね~

ちなみに今年は御苗場には行かず。
もう数年前から意識高い系のポートレートばかりで興味が無くなっちゃったよ。
以前は「真似してみたい」と思える作品があったのに、やっぱりインスタが流行ってから
意識高い系写真が多くなったのかね?

参考までに来年2020年は2/27~3/1までの開催とのこと。
CP+の楽しみ方は人それぞれだけど、個人的にはカメラ仲間と集まってワイワイ言いながら
みんなで晩飯を食うのが楽しみなんだよな~




2019/02/20

【平日でも2部制だった】ホテル奥久慈館での朝夕バイキングの様子





先日の続き。
伊東園ホテル奥久慈館の夕食と朝食バイキングの様子を紹介。
今回は平日にもかかわらず食事の案内は2部制となり、2部の19:15~20:45を選択。

チェックイン時に受付で1部の17:30~19:00を勧められたが夕食を取るには時間が早すぎるので
2部目をお願いした。でもなんで1部目を勧めたのだろう?
結果的に1部目よりも2部目の方が気持ち人が少なくて優雅に食事を楽しめた。

また当たり前だけど1部目の残りが提供されることはなく、15分の入れ替えで料理も全て新たに提供。
人が少ないからといって、各料理の量が少ないということもなし。

入れ替えタイミングで食事会場の様子を撮影。そんなに広くは無いね。


基本は2人がけテーブル席。繋げて4人や6人にする構成。料理は壁際とセンターに位置。
そしてどこの伊東園ホテルズでも同じだけど、やはり10分前には行列が出来る。

各料理も伊東園ありがちラインナップではあるが奥久慈館は和食が中心なのかな。
故に地酒に良く合うメニューが豊富で満足。







他にも奥久慈名物の味噌田楽や牛いも煮鍋なんてオリジナル料理も多々有り。

フェアのあんこう鍋は五徳を使ってのセルフ方式。追い食材を入れてのアレンジ可。
ただし肝心のアンコウは鍋にしか入っていない。

アルコールは茨城の地酒が5種類あり。一応はフェア項目だけど通年ラインナップなのかね?
ちなみに種類は「霊水八溝」「紬美人」「ときわ盛」「副将軍」「葵中納言」が冷酒では無く常温であり。


飲み比べした結果、個人的には「霊水八溝」がスッキリした辛口で飲みやすかった。
これでもう少し人が少なければ90分の2部制ではなく完全1部の150分を楽しめたんだけどね~

続いて朝食バイキング。
朝は7時スタートだが少し時間を遅らせての8時ぐらいに行ってみると、思ったより空いていた。

料理はこれまたシンプルな和食中心でご飯がすすむ系が多い。
ゴージャスさは無いが夕食バイキングでガッツリ食べているので朝はこれぐらいで十分だね。




味噌汁がかに汁だったのは良かったな。思わず2杯もお替わりしちゃったよ。

最後チェックアウト時に別館の洋室ツイン(1Fの152号室)と本館の和室7.5畳和室アウトバス(1Fの112号室)に
清掃が入っていたのでチラ見してみた。

洋室ツインは狭そうだけど、和室は広縁(椅子が置いてある場所)があって広そうな感じ。でも喫煙室のみ。
景色も別館よりは良いのかな?ただ奥久慈館は周りが住宅街なので眺望は期待しない方が良いのかも。

しかし奥久慈というか大子町なんて袋田の滝ぐらいしか見所はないし、平日なので混んでいないと余裕を見ていたが
夕方には駐車場は満車、更に2部制になるぐらい混雑していてビックリしたよ。

てっきりマイナーな伊東園ホテルだと思ったけど密かに人気のある宿なのね。




2019/02/19

【ホテル奥久慈館に泊まる】別館7.5畳の和室の様子(本館と洋室もあり)





茨城県は大子町にある伊東園グループ「ホテル奥久慈館」に泊まってきた。

宿泊プランは「あんこう鍋フェア1泊2食バイキングプラン(8,100円)」
客室は別館の和室7.5畳(禁煙)
本館は喫煙可能だが別館は禁煙部屋のみとなる。
案内された部屋は1Fの179号室で室内の様子はこんな感じ。
既に布団が1組だけ敷かれているが、写真でも分かるように1~2人で泊まるなら問題なし。



7.5畳の割には板の間もあって室内は思ったより広い。そして全体的に新しく綺麗。
なお冷蔵庫は冷凍機能もあるのでアイスを冷やすことも可。氷はフロントにてサービス有り。

よく伊東園ホテルズにありがちなのが、広い部屋を選んだ結果エアコンの効きが悪くて寒かったり
暑かったりすることがあるので、2名程度で泊まるならこれぐらいの広さの方が良いのかも。
別館は本館と違ってアウトバスではなくユニットバス。
大浴場(温泉)があるので入ることは無かったけどね。もちろんウォシュレット完備。

気になる客室からの眺めと言うと、目の前は雑木林。

これも伊東園あるあるだけど、公式HPで客室写真を載せる場合に窓の外を光らせていると
景観は悪い。逆に窓の外まで写っていると景観は良いってこと。これは覚えて損なし。

館内施設は外観からみても分かるよう全体的に古い。
ただ伊東園ホテルで言えば飲み放題バイキングとカラオケ、温泉があれば満足なので
多少の古めかしさは妥協。

主な施設としてはゲームコーナー(パチンコ・パチスロ)と要予約で60分制の卓球2台。


休憩所と称した囲碁と全自動では無い麻雀。

カラオケルームは1Fと2Fの2つあって機種はDAM。どちらもワイヤレスマイクではない。
1Fはお立ち台があるも、そこに映像の流れるモニター画面が無いので結局座って歌うことになる。


2Fは1Fよりも若干狭いがソファー席。モニターが32インチ程度なので結局前に出て歌う。
なお、どちらもアルコール類やスナックなどの持ち込み可能。
カラオケ利用可能時間は23時までと少し早い。

アルコールと言えば館内販売のビールは350mlが250円、500mlが320円。
350mlストロングゼロが160円でそのまま飲める焼酎(田苑)が300円。
ペットボトルは100~140円なのに何故かお茶だけ150円と強気の価格。年配者が多いだけあるな。

温泉は男女入れ替え制。浴槽と洗い場はそれほど広くない。
15時チェックインから1~2時間は風呂ピークとなって混雑する。
特に地下の大浴場は露天風呂が狭くて4人も入ったら窮屈さを感じるね。
しかも露天からの景観も良くなく見下ろすと民家が見える。温泉地っぽさ皆無。
まだ1Fの大浴場の方が良いのかな?ただ今の時期(冬)だと単なる雑木林。
更には浴場に行くまでの道のりが長い。
だけど渡り廊下にある窓ガラスがレトロな飾り窓で綺麗なのは良かった。

そういえば本館と新館の廊下天井にLANケーブルとコンセントが出ていた。

いずれ館内に無線LANが配備されるのかな?今の時代はWi-Fiぐらい飛んでなきゃね。

・・・記事が長くなったので夕食と朝食バイキングの様子はまた後日。