Publisher Studio

ラベル 外出 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 外出 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018/12/01

【伊藤園ホテル本館】夕食と朝食バイキングの様子




昨日の続き

夕食バイキングの様子はこんな感じ。
時間は平日なので1部制。時間は18時から20時まで(LO19:45)
開始18時の15分前には行列が出来ており5分前にフライング入場が可能となるので、少し早めに行くのが良い。

料理のラインナップは基本的にどこの伊東園ホテルも一緒かな?和洋中にデザート類。




やはりよくある既製品の冷凍もの揚げものが目立ち、手料理系は少ない。

一番の人気は刺身盛りであっという間に無くなってしまう。
ただ追加も比較的に早いので、全く食べれないということは無い。

特にご年配の方々は最初に大量に刺身や料理を持っていくので、少し待てば余裕で食べることが出来る。
しかしカニや甘エビなどは19時を過ぎると追加されないため「絶対食べたい!」というのであれば
19時前には確保しておくのが無難だね。


そういえば各料理の場所が分かれているため、最初は「なんか種類が少ない?」と思ってしまった。
まさか部屋を出た裏側にサラダやデザート、枝豆類のツマミが置いてあるとはね。

地酒フェアで用意されていたものは、花の舞シリーズの「吟醸花」と「純米酒」そして万大醸造の
「清酒あらばしり」他に熱燗で「つう」と「若竹」が用意されていた

・・・ってこれ、前に泊まった伊豆下田の「はな岬」と同じラインナップじゃんね。
でも確かに地元(静岡)の地酒だからどっちも同じなのは当たり前なのか。

翌朝の朝食バイキングも夕食と同様で5分前のフライングオープン。





和食料理がメインでご飯ががっつり進む系。
「塩辛」「いか刺松前」「タコ明太子」の他に恐らく昨日の刺身を小鉢に入れたものなどなど。

たまたまオーブントースターでデニッシュとクロワッサンを焼いて食べたら激ウマでビックリ。

自家製じゃないとは思うがこれは驚いた。どおりで人が群がっているワケだ。

最後になるけど、伊東園ホテルの本館いわゆるオリジンに泊まってみた感想として、施設的には少し古めだが
風呂も夕食バイキングも良かったし値段相応に楽しめて最高だった。やっぱり伊東園は良いわー

数十年後、自分が年配者になるまで営業しててくれよー






2018/11/30

【ここが原点】伊東園ホテルの本館に泊まった@伊東市




静岡県は伊東市にある「伊東園ホテル 本館」に宿泊してきた。
宿泊プランは「【蟹食べ放題&ふじのくにポークと牛しゃぶフェア】」&「地酒フェア」というもの。
平日の大人1名1室で料金は税込み8,250円。

案内された客室は「いで湯館」と呼ばれる本館と離れた別館建物の302号室。
予約時に「和室(川側確約)喫煙」だと別館になるのね。
なお、離れにはエレベーターが無いので足の不自由な人には大変だと思う。



8畳間に広緑(窓際の椅子が2つあるところ)が付いた客室はなかなか広くて良い。
ただし3名で泊まるとなると狭いな。

川側確定とのことで、窓のを外を見ると確かに川が見える。
だがしかし、川を挟んだホテル(ホテルラヴィエ川良)」の客室内も丸見え。当然こちら側も丸見え。
夜はカーテンを閉めないと逆光で室内も見えるので注意だね。

部屋の風呂とトイレはこんな感じ。
大浴場があるので室内風呂はオマケみたいなもんだよね。トイレは当然ウォシュレット完備。



不便なのはコンセントがテレビ裏の1ヶ所しかないこと。スマホ充電もここから。
せめて部屋のどこかにもう1ヶ所欲しかった。

また客室内にインターネット回線(有線LANもしくは無線Wi-Fi)が無いため、ネットを繋ぐのであれば
ロビーのインターネット端末もしくはロビー内のみ飛んでいるフリーWi-Fi接続以外に無い。
このご時世で客室Wi-Fiが無いのは非常に不便だけど、伊東園ホテルは年配者向けのホテルなので
あまり要望の声は上がらないのかな?とも思ったり。

館内施設は定番の無料カラオケ、麻雀、卓球、囲碁将棋。
どれも予約制ではなく各自マナーを守って楽しく利用するとのこと。









カラオケはメインの部屋を中心に左右に分かれており1つは喫煙、もう1つは禁煙となる。
家族連れが皆無の平日ではゲーセンの利用者は殆ど居ない。まぁそりゃそうだよな。

温泉については今更説明するほどでは無いけど、湯巡りなる「本館」「松川館」「別館」の3館にて
利用が可能。持っていくモノは湯かごとタオルのみ。
外出用にゲタも貸してくれる(無い場合は室内スリッパで移動可能)

湯めぐりの各ホテルの利用時間は微妙に異なるので特に往復送迎バスで来る場合は事前にチェックだね。
ちなみに八王子・橋本からの到着が一番早くて12:00頃、次に上野で13:10頃、最後に新宿・横浜で14:10頃が
伊東園ホテルの本館に到着する時間となっている。

ところで本館の温泉だけど「エンゼル風呂」と「川蝉の湯」が男女とも時間による入れ替え制。
どちらも湯船が3ヶ所と露天が1ヶ所でどれも泉質が違う・・・と夕食時に仲良くなった人が教えてくれた。
露天はぬるめで長く入っていられるがエンゼルの内風呂はちょっと熱かったな。

(写真が多くなったので翌日に続く)






2018/11/11

【2018年】生ッスイ祭り&キラリまちだ祭に行ってきた




昨日今日と町田駅前で行われている「キラリまちだ祭」に行ってきた。

内容は町田市内の農産物と工業製品等の即売や展示などが主だけど、併せて町田夢舞生ッスイ祭りなる
よさこい祭りも同時開催された。

個人的にキラリまちだ祭と言えば野菜宝舟の即売会がメインイベントだったけど、シバヒロに会場が
移ってから宝船の野菜が天日に晒される時間が長くなり購入時は既に萎びた野菜(特に葉物)ばかりと
なってしまったためお得感が全く無くなってしまったのだ。
また例年に比べて今年は野菜がそこまで高くないってのもあるのでシバヒロ会場に行くのは止め。

なので今年はメイン会場となっている原町田大通りの様子を見に行ってきた。






農業祭だけあって野菜出品の店舗が多い。
朝穫れの旬な野菜が売っている・・・けど、地場産だけあってそこまで安くは無いのかな?
近所にあるスーパーと価格差もあまり感じられなかった。
むしろ行く前に立ち寄った業務スーパーよりは高い。でも地場産で新鮮だもんね。
アンケートに答えると1品100円になるサービスなんてのもあった。

他にフード系も何店かあったが町田市内で開催されているだけあって飲食店には事足りてるから
そこまで行列が出来る店舗は無かったかな。ただ今日は少し暑かったためカリカリポテトをツマミに
ビールを飲んでいる人も多かった。





ところでよさこい生ッスイ祭りはメチャクチャ盛り上がっていた。
ただ市内を練り歩くものだと思っていたけどその場で踊るのね。阿波おどりと勘違いしてたよ。
しかし踊りもそうだけど、よさこいの曲ってラップとも演歌とも違うしなんだか独特で面白いね。