Publisher Studio

ラベル 外食 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 外食 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018/11/08

【吉好亭】 今週の半額料理で晩酌@相模大野




久しぶりに相模大野の中華料理屋「吉好亭」で晩酌。
28種類あるメニューのうち好きな2品と飲み物1杯で980円のお得なビールセットもあるけど
かめだし紹興酒が500mlピッチャーではなく2合となるので止め。



なおドリンクは今週の半額メニューの下に書いてありサワーは全て半額となっている。
しかし飲食店でヱビスの中瓶が450円ってのは安いよね。

注文は今週の半額料理の中から「豚みみの冷製(210円)」と「キュウリとニンニクの和え物(210)円」を選択。
それに紹興酒のピッチャーをロックで。
ピッチャーというかサイゼリアと同サイズのデキャンタに入った紹興酒は明らかに500mは無いのだが
まぁ良しとしよう。

写真ではパプリカらしきが入っているが単なるキュウリのおろしニンニク和え。
でも何とも言えない独特な味付けが美味いので、まぁ良しとしよう。
塩味ベースなのかなぁ?家でちょっとしたツマミを作るのに真似したい味だよ。

お気に入りの豚ミミの冷製。普段は豚の耳なんて食べないしこのコリコリ触感がイイ。
味付けもポン酢ではなく三杯酢?みたいなオリジナルの味。
強いて言えば添えられたネギがちょっと辛いけど、量も多いしまぁ良しとしよう。

サクッっと飲んで1,000円チョイに収めて帰るつもりが、隣で食べていたチャーハンが美味そうだったので
思わず「チャーシューチャーハン(680円)」を注文。

やや油ギッシュ目でベットリした米にゴロゴロ入った歯切れチャーシュー。
アクセントとして青菜も混ざっている。
680円という価格ではあるが量はかなり多い。丼ぶり3杯ぐらいあるんじゃないか?
お隣の「新三陽」にあるチャーハンと負けず劣らずの盛りっぷり。いわゆるデカ盛り。
もしかして言えば大盛りにもしてくれるのかなぁ?

ただチャーハン類はどれも全て量が多いんだよね。
ちなみに夜だけではなく通常メニューとしてあるのでランチでも注文が可能です。




2018/11/06

【甲州ほうとう小作】紅葉シーズンは激混み@山中湖




甲州ほうとう小作の山中湖店に行ってきた。
紅葉シーズンなのと山中湖畔で紅葉祭りが開催されている時期だけあって平日の雨にも関わらず
昼時の駐車場は殆ど満車状態。さすが山中湖周辺で食べログの口コミ1位なだけはある。
おそらく土日祝日は激混みなのだろう。
店内は広い座敷と奥にはテーブル席なんかもある。
足の悪いご年配の方には座敷よりテーブル席のほうが助かるよね。

各種あるメニューで最も人気の「熟瓜(かぼちゃ)ほうとう」を注文。
他にも天丼、穴子丼、うな重なんかもあるけど、やっぱ小作と言えばこれだよ。


ちなみに小豆ほうとう以外は全てカボチャが入っているとのこと。
ほうとうにカボチャが入っていなかったらほうとうじゃないもんね。

10分ほどで到着したカボチャほうとう(1,150円)
今まで小作は何店か行ったことがあるけど店舗によって具の入れ方が違うのね。
山中湖店は綺麗な盛り付けで好感が持てたよ。

とにかく山菜と根菜類がギッシリ詰まってて食べごたえ抜群。
大きくカットされたカボチャも2個ゴロンと入っている。甘めゴボウに山菜の食感も良い。
極太ほうとうはコシがあり味噌仕立てのスープに馴染んで実に美味い。
ちょっと溶けたカボチャと味噌の甘みが超絶マッチしてるんだよね。

ただ食べ続けていると少し甘みがくどく感じるので卓上にある柚子七味を入れて味変。
これねぇマジでヤバイよ癖になるわ。
鼻に抜ける柚子の香りと七味の辛さがほうとう全体の味を引き立てるんだわ。
まさかゆず七味を入れただけでこんなに変わるとは思いもよらずだよ。
調子に乗ってにんにくチップを入れたら、これはイマイチ失敗。やっぱ柚子だな。

これから寒くなるにつれ、ますますほうとうが美味しいシーズンになるよね。
山中湖の口コミ人気ナンバーワンってのも納得の小作でした。





2018/10/31

【1人が気楽】平日のすたみな太郎ランチ@町田木曽店




町田にある「すたみな太郎」にてランチ。
訪れたのは平日の12時ちょっと前。駐車場は半数以上が埋まっており店内もほぼ満席状態。
土日祝ランチの1,790円と比べて平日のランチは1,240円と550円も安いだけあって人気があるんだね。
話によるとランチもディナーも食べ物の内容が殆ど変わらないってのも理由の一つかも。

店内は窓が大きく明るく開放的。
客層を見ると自分を含めて1人で来ている客がかなり目立った。家族連れやカップルは少ない。
やはり自分のペースでゆっくり好きなだけ焼肉を楽しめるのが良いのだろう。
初めて1人で来たけど似たようなボッチ客が多くて安心した(土日は家族連れが多そう)

どの店舗でもドリンクのクーポンをスマホで発行しているので提示は必須。
全体的にどの料理も脂っこいのでソフトドリンクのマテ茶がよく合うんだわ。

食材は肉を始め、寿司・サラダ・揚げ物などサイドメニューにデザート。一般的なすたみな太郎ラインナップ。










その他にナポリタン、焼きそば、皿うどんなんて秋限定メニューもあった。
どの食材も補充が早めで無くなればすぐに追加してくれる。減りの早さを見ると上ロースとカルビが人気だった。

一通りの肉を焼いて食べてみたが値段なりの味だよね。不味くは無いが美味くも無い。

どれも薄いのですぐに焼けるってメリットはある。薄すぎて焼くと縮んで網から落ちることもある。
唯一、豚ハラミは分厚かったけど硬くてダメ。

肉の中で個人的に良かったのはレバとスタミナ牛ホルモン。
食感はゴムみたいで柔らかさには欠けるも、程よく脂が落ちて皮がパリッっと肉汁ジュワッっと。


牛レバも臭みが無くて食べやすい。願わくばハツがあれば良かった。
なお、調子に乗って大量に食材を持って来ると目でお腹が一杯になってしまうので少量づつがオススメ。
限定のナポリタンは麺が太くベタつき具合が良かったな。
あと意外だったのは寿司が美味いこと。特にイカとマグロ。美味いけど満腹になるので数個に控える。

とにかくサイドメニューの種類が豊富で目移りしてしまうが、最終的に落ち着くのはデザート系だよね。
のんびりフルーツとデザートを食べてフィニッシュ。時間も90分でちょうど良いぐらい。
土日祝やディナーは値段が高いので、また行くなら最もコスパが良い平日ランチだな。





2018/10/30

【ガクさん】日替わりランチ煮魚定食(赤魚)@相模大野




ボーノ相模大野2Fにある「老舗居酒屋ガクさん」にてランチ。


季節限定のカキフライにも惹かれたけど過去にガクさんで食べたカキフライは衣が分厚くて
牡蠣が小さかった印象があるので止め。
そこで日替わり煮魚「赤魚の煮付け(730円)」を注文。
煮魚定食なんて前からメニューにあったっけ?と過去ブログを見たら新たに追加されたらしい。



ガクさんは雰囲気的にもメニュー的にも昼飲みをしたくなるんだよね。
故に案内されたカウンターの隣では刺身定食をツマミに日本酒をやってる人がいたり、席
宴会を
しているグループもチラホラ。

さて、日替わり煮魚定食の赤魚の煮付け。
前に下田港でキンメ煮付けを食べてイマイチ不完全燃焼だったんだよね。

・・・で、ガクさんの煮付けなんだけど、写真でも分かるように煮汁が魚によーく染みてて美味い!
サイズは小さいけど片面だけなんてセコいことはなく、両方に身が付いている。
タレもトロリとしてご飯が進む。ご飯のおかわりしちゃったよ。
ご飯といえば炊きたてツヤツヤでこれも美味いんだわ。
まれに残りのご飯でベタっていることもあるけど今日は大当たり。

ところで赤魚は「あかざかな」と読むのではなく「あかうお」って読むんだね。
しかも正式名称は「アコウダイ」でカサゴの仲間なんだね。初めて知ったよ。





2018/10/28

【しゃぶしゃぶ牛太】ランチ10分の延長@相模大野




相模大野ステーションスクエア内にある「しゃぶしゃぶ牛太」にてランチ。
ランチタイムは11時から16時までと長い。

今まで食べ放題は90分で単品ランチは60分だったけど、新たに食べホ100分に単品70分と延長。
更には鶏・豚タンミックスなる新メニューも追加。

注文したのはしゃぶしゃぶ牛肉ランチ150g(950円)
牛太はスケスケの肉ではなく厚みもそれなりにある肉を提供される(食べ放題でも同様)


野菜類も以前と若干ラインナップ変更。
個人的に良かったのは薬味でおろし生姜が加わったことと。

しゃぶしゃぶはガッツリと野菜を取れるのが良い。
ただ選ぶのは殆が豆苗と水菜、あとキノコ類になっちゃうけどね。

ちなみに過去1人ですき焼きをしたことがあったけど、割り下で煮込んだ野菜ってあまり食べれないので、
すき焼きならば単品で頼むよりも肉の食べ放題がオススメ。