Publisher Studio

2019/04/20

『山安』干物が安すぎて買いすぎた@箱根ターンパイク店





小田原にある、ひもの工場直売店「山安(ターンパイク店)」に行ってきた。
お買い得なのはアウトレット商品のキズパック。
種類は「アジ」「カマス」「キンメ」「サンマ」があって1パック310円(税込み)と激安。
入っている枚数は5枚(アジは6枚)

キズパックとはあるけど焼いて食べるには全く問題なし。むしろどこに傷があるのか謎。
もちろん味も普通で美味い。個人的にキンメとカマスがお気に入り。

ただお土産で渡すのにパッケージに「キズパックのシールが張ってあるのは格好悪いので、
そういう人は「味くらべ」シリーズがオススメ。
えぼ鯛もしくはキンメが3枚入り、2点で515円(税込み)とこれまた激安。
奥さん実家にお土産で渡したけど「美味しかった」と喜んでいた。

他にも数量限定の超お買い得品として1枚100円であじとかますの開き干しがあったり、
小田原産の地アジ(5枚540円)や小柴産のエボ鯛(1枚324円)が限定で売られていたりと
色々とあって目移り、しかも安いからついつい買ってしまった。


地方発送できるクール宅急便に持ち帰り用に保冷剤付き発泡スチロールもある。
ただ今の時期はそのまま車で持ち帰っても途中で溶けることは無かった(3時間ぐらい)



山安は各店舗とも店外のコンロで試食の魚を焼いて食べられるのも嬉しいサービス。
一人が食べ始めればワラワラと人が集まるのだけど、昼食が控えていたのでスルー。
山安ターンパイク店は駐車場も広くて停めやすいし、すぐ西湘バイパスや小田原厚木道路に
乗れるので伊豆箱根方面に行った帰りに立ち寄りやすいから行っちゃうんだよね~




2019/04/19

【検証】刺身の水洗いはホントに美味い?





買ってきた刺身を水洗いすると良いと激ウマ!と聞いたので半信半疑で試してみた。
なおコスパが悪い切身になっているモノではなく、柵になったブリを購入。

やり方は簡単。水で軽く流してキッチンペーパーで水分を取るだけ。
あとは普通に切って終わり。なんの手間も加えていない。
一説によると塩と酒を振るなんてあるけど、やってもやらなくても大差ないそうだ。

・・・で、実食。

確かに脂が落ちてサッパリと食べやすくなってはいる。

特にブリは脂っこいので表面の脂を落とすだけでかなり変わる。また臭みも皆無。
なんとなく乾燥したような感じに写ってるけど、醤油に漬けると脂がジュワ。

ただ激ウマ!というほど大絶賛はできないなぁ。
そもそも普通に売ってる刺身が臭いって感じたことないし。
まぁ鮮度が命のジャンボ鈴木水産で買ってくるだけに、そう感じるのかも。
もしかしたら普通のスーパーで買う刺身なら違ったのかもね。




2019/04/18

【麺が長くなった】リニューアルつけ麺が美味かった@クックら





相模大野の家系ラーメン「クックら」に行ってきた。

予てより公式ツイッターにて「つけ麺の麺がリニューアル。コシともちもち感がパワーアップ」と
あったので気になっていたんだよね。

なので迷うこと無く「つけめん(800円)」を選択。

Twitterサービスの麺増量で中盛りに変更。味薄め脂少なめ。
更に別注で野菜盛り(100円)を大盛りにした。

ほどなくしてリニューアルしたつけ麺が登場。
つけ麺はチャーシューが3枚なのね。うち2枚は燻製Ver。しかも分厚い。

しかもスープの中には切り落としコロコロチャーシューが入っている。
以前食べた時はスープが異様にしょっぱかったが、味薄めなのでしょっぱさは皆無。
ただし脂少なめでも表面に膜を張る油分あり。

つけ麺をプレーンのまま啜るとコシが凄い。
そして今まではブツ切り麺(短い)だったのに今度は1本が長い状態。これはイイ。
また、つけ麺というと麺が温かい「あつもり」を提供する店も多いが、ちゃんと水でシメてある。
もちろん麺同士がくっつくなんてお粗末なことはなし。さすが。

ところで前に中盛りでも若干量が物足りなさがあったので今回は野菜盛りを別注して補った。
大盛りはドンブリにすりきり一杯入っているので食べ甲斐もバッチリ。
モヤシが大部分を占めるけどネギ、ニンジン、キャベツも入っているのは嬉しい。
茹ですぎでヘナっておらず適度にシャキ感があるのも良いのだ。特にキャベツが美味い。
途中にアクセントで野菜の上に刻み生姜を乗せて食べるとピリ辛感が増してオススメ。

リニューアルつけ麺、個人的には大満足の仕上がりでした。やっぱクックら美味いわ~