Publisher Studio

2020/02/20

【角型グリルパン】適量はグラタン2人前が丁度良い




和平フレイズ「ランチーニ」のグリルパン角型(RA-9505)を使ってグラタンを焼いた。
2人前の量でこれぐらい。まさに適量。そこに追いチーズとバターを乗せる。

本来であればオーブンレンジを予熱250度まで温めてから10分ほど焼き上げるのだけど、
予熱250度まで上げるのが面倒くさいってか時間がかかる。

だけど魚焼き両面グリルを使うと予熱なしの状態で中火で10分ほど焼くだけ。
しかもグリル内の温度はオーブンより高い300度。当然だけど電気代もかからず。
もちろん両面焼きなので中までしっかり火が通っている。
ちなみにグラタンの生地というかルーはグリルパンで作るのはオススメしない。
別鍋で作ってから焼き上げるときにグラタン皿の代わりにグリルパンだね。


・・・ってか普通はそこまで横着はしないか。






2020/02/19

【クックら】週末より平日(コラボ翌日)はスープが美味い@相模大野




相模大野の家系ラーメン「クックら」に行ってきた。
というのも、昨日、フォロワー5,000人突破記念として王道家の自家製麺とコラボ企画が行われ
過去のブログ記事より「王道家とコラボするとスープに気合が入る」と覚えていたから。
ここ最近のクックらはスープがしょっぱいと思っていたんだよね。
・・・まぁそれは後付の理由で本当は単に代休消化で今日がお休みだっただけ。
訪れたのは平日12時頃。
並びは階段中央付近。平日休日問わずランチタイムは待ちが必須の人気店。

注文はラーメン(720円)ツイッターサービスで麺の増量。
麺硬め、味薄め、脂少なめ。

思ったとおりスープの色が違うよ。まさに黄金色。
土日に行くと茶色がかったスープの色合いだけど、今日は全体的に光っている。

もちろん普段感じていたしょっぱさは皆無。これは美味いわ~
醤油の深みというかコクというか、非常にマイルドなのだけど旨味が凄い。
これがクックらの本気の味なのだと再確認した。ホントうまい。後を引くよ。
麺は王道家ではないが個人的にはクックら麺の「モチモチパツン」と切れるコシある麺が好き。

そういえばチャーシューもしょっぱく無かった。
もしかして以前のブログにも書いたけど「週末のスープはカエシが濃くなりすぎるのか、
豚骨や鶏油の甘みよりも塩分の方が前に出てきて旨味は感じられない」「月曜日の定休日
翌日である火曜日の方が炊きたて煮立てなのでしょっぱくないかも?」という仮説が当たったのか?

写真を見てもわかるようにスープの色がぜんぜん違うでしょ。

ちなみに上が今日のスープの色、下が週末に食べに行くときの色。
もちろんオーダーは同じく味薄め、脂少なめ。改めて見るとこんなに色が違うのね。

なにはともあれ、今日のクックらスープは大満足だった。
やはり週末のスープよりも行くなら火・水曜日、もしくはコラボ企画の日か翌日が狙い目かもね~








2020/02/18

【やまいち旅館】刺身が食べれる穴場のランチバイキング@平塚




平塚で密かに穴場と噂される「やまいち旅館」のランチバイキングに行ってきた。


料金は大人1,200円(税込み)平日11:30~14:00/土日祝11:30~14:30。なんと時間制限無し。

場所はJR平塚駅の南口から徒歩5分。旅館だけ合って駐車場も18台分を完備。
後から知ったけど地元民が多く訪れるためか車よりも自転車で来る人が圧倒的に多かった。

店内の様子は喫茶店のような雰囲気。
訪れた時間が12時ちょっと前だったのでお客は少なく殆ど貸切状態。
穴場とは言われているけど単に人気が無いだけなのか?と最初は思っていたが、
たまたまタイミングが良かっただけで数分後には殆ど満席状態。かなりの人気店だ。

ところでバイキングの内容はこんな感じ。





入口の看板には和洋中と書いてあったけど、全体的には和がメイン。
また「毎日日替わり」ともあったが、実際にはその日で料理の内容が少しずつ変わってくる。


今回で言えば最初は炒飯だったのに途中でレバ焼きに変わったりとかね。これは嬉しい。

あと店内で給仕してくれた女性店員が非常に気の利く人で「バイキング1,200円のプラス300円で
単品料理の追加も出来ますよ」とか「このお店のオススメ」と言いながら焼きたての
アジの干物を持ってきてくれたりと至れり尽くせり。

個人的にバイキングで食べ終えた皿がテーブルに残っているのはビジュアル的にあまり
好ましくないと思っているのだけど、店員さんがすかさず「新しいの使って下さい」と
交換してくれるのは嬉しかった。料理もだけど、こういう店員がいる店ってのも大事だよ。

さて「やまいち旅館」バイキングの売りは港から直送の刺身。
ただし品数が少なくちょっとショボい。彩りは綺麗だけどね。

・・・と、思ったら第二弾は尾頭付きの豪華版が登場。しかも最初と比べて種類が増えている。
直送だけあって鮮度は抜群。生臭いなんてことは一切無し。プリプリで実に美味い。
しかも食べ放題のバイキング。これは穴場と言われるのも納得だよ。地元民が多いのも分かるよ。
それと思ったのは、並んでいる料理が既製品や冷凍食品ではなく殆どが手作り料理なんだよね。
デザートも手作りだよ。もちろん漬物も自家製。これがよく漬かってて美味かった~

最後になるけど、平日だからか穴場の店だからか、料理や刺身を1人で山盛り持って行くような
マナーの悪い欲張った人はおらず、非常に穏やかに優雅にランチを楽しむことが出来たよ。
(でも土日はどうなんだろうね?)