Publisher Studio

2014/08/09

桔梗屋 詰め放題 リベンジ


つい先日、桔梗屋グリーンアウトレットの信玄餅詰め放題に再チャレンジしてきた。
 初めて行ったときに店員さんから詰め放題のコツというか攻略方法を教えて貰っていたので、
今回はそれに習って挑戦してみる。

この方法で詰めると苦労せずに18個は信玄餅を詰めることが出来ます。

まずは貰った袋の中に手を突っ込んで左右に伸ばしていく。
ここで切れてしまっても店員さんに言えば新しい袋をくれるので躊躇せずに伸ばす。
(ちなみにオレは3回ほど交換してもらった)

大量に並べられた信玄餅から爪楊枝だけを外す。
爪楊枝は会計時に後から好きなだけ貰えるので問題なし。

下の写真のような形で6個を下の段に詰め込む。

信玄餅の底を外側にして入れないと、フチの尖った部分で袋を切ってしまうので注意。





同じように中段に6個、上段に6個を詰める。
ここまでは信玄餅を簡単に詰めることが出来るし、これ以上欲張らなければ
袋の口を縛るのも苦労せずに出来ると思う。
しかしオレは上の余ったスペースに「きんつば」を2つ追加してみた。

当然、ここまで詰めると上の袋の口を縛るのが難しくなる。

ココで袋を下の方から上の方に絞って袋を伸ばすのがポイント。
多少は信玄餅が潰れてしまったとしても、会計が終わってすぐに取り出せば元に戻るので
見てくれは少し悪くともつぶし気味で袋を伸ばすことが必要。
思った以上に袋が伸びるので、躊躇せずに上に絞って袋の余白を作るのがコツ。

最後に袋の口を結ぶ方法として爪楊枝の先を使う。

このように縛って爪楊枝の先で押し込む。ちょっとでも袋の先が出ていればOK判定が貰える。

写真を見ても分かるように信玄餅のパッケージは潰れているけれど、すぐに袋から出せば
元の形に戻っていくので、何度も書くけれど信玄餅を潰して入れるような感じで詰め込んでいく。
(ただし柔らかいきんつばは元に戻らないのでビジュアルを気にする人は入れない方が良いかも)

合計18個の信玄餅と2個のきんつばを詰めることが出来た。

最後にきんつば2個を欲張って入れなければ5分ぐらいで詰められたかな?

上記の方法で18個までなら余裕で詰めることが出来るので、初めての方は是非とも挑戦してみて下さい。