Publisher Studio

2014/09/04

福浦岸壁 タチウオ釣りの備忘録 【2014年】


横浜市金沢区の福浦岸壁でタチウオが上がっている情報が続々と入っている。
時間的には夕方から深夜にかけてって感じかな。場所は南より東側?

そこで「乗るしかない、このビッグウェーブに!」というワケで、本日はタチウオを釣りに
夕方から福浦岸壁に行くことにした。
その前に去年の太刀魚釣りのおさらいとして、備忘録を見直す。




・駐車場は24時間停めても最大1,200円のタイムズ市大医学部駅前
(要は夕方4時から翌日の夕方4時まで24時間停めても料金はMAX1,200円しかかからない)

・セブン-イレブン横浜福浦1丁目店にはオキアミが売っているので必要なら購入。
(夕方にアジ狙い、明け方まで釣り続けるのならサバ狙い)

・虫(主にブヨ)対策としてハッカ油スプレーを持っていく。
(ブヨに対して効き目は少ないけれど虫除けスプレーをしていった方が良い)

・餌はサンマの切り身を斜めに切ってお腹のギラギラした部分をアピールさせる。
 付け方は皮の方から針を刺してチョン掛け。1本針の方がヒラヒラ度をアピールできそう。
(今年は何故かサンマが高い。サバで代用するのも大いに有り)

・遠投はせず30~50mぐらいを目処に投げる。タナは2.5ヒロ程度。

・仕掛けの電気ウキは2号の軽いモノを使用。
(去年8号の電気ウキを使ったら浮力がありすぎなのか太刀魚が途中で離してしまう気がした)

・ウキを流し終わってリールを巻き上げる時はゆっくりと誘いながら巻き上げる。
(たまにシャクリを入れて誘いをかけるのも効果的)

・タチウオが釣れたら頭の後ろを持ってのサバ折り。歯が鋭いのでペンチ必須。

・餌のアジを釣るならチョイ投げ10mの近場でタナは3ヒロ。サバなら20mぐらいでタナ4ヒロ。

・午前中は逆光でウキが見えづらいので偏光サングラスがあったほうが良いかも。

なにはともあれ今年初のタチウオ釣り。楽しみだわ~ん!