Publisher Studio

2014/12/23

エプソン EP-707A 購入

去年モデルのEP-706Aと迷った結果、今年モデルのEP-707Aをビックカメラで購入した。

なぜamazonではなくビックカメラで購入したのかというと、3年間の延長保障に入れば
今回のようにインク詰まりで修理が出来ると考えたからだ。

ちょうど1週間ぐらい前にビックカメラとヨドバシカメラで価格調査をしたときは
どちらも税込み10,746円(ヨドバシは10,740円)だったのに、今日見に行ったら13,478円と
まさかの2,732円も値上がりしているではないか。
もしかして年賀状印刷ピークだけに需要が出てきての値上がり?
こんなことならEP-803Aの調子悪かった2週間前に買っておけば良かった・・・と後悔しつつ、
ダメ元で2週間前にスマホで撮影した価格を店員に見せて「この値段になりませんかね?」と
お願いしてみると、あっさり「良いですよ」と返事を貰う。言ってみるもんだね。
※補足だけどメーカージャケットを着た店員に言っても値引きは期待できないので、
 値段交渉をするのであれば店名入りジャケットなり店員の標識をぶら下げた人に声をかける。



会計時に3%ポイントアップクーポンを提示し、更に「3年間の長期保障にも入りたい」と伝えると
「13,800円以下の商品では入れない」と言われてしまう。マジッスか。
それならわざわざビックカメラで買う必要無かったじゃんよ~!保障に入れるからと思って
amazonで買わなかったのに~!と後悔しても後の祭り。
もう以前の価格で値引きまでして貰っちゃってるし、これで「やっぱり要らない」とは言いづらい。

ま・・・最新の機種を買えたってのとポイント13%の1,396円が付いたと思えば良いかと
無理矢理自分を納得させて帰ってきた。1万円のプリンタなら使い捨てと割り切ろう。
長期保障に入れないと分かったら純正インク(IC6CL80)は高くて買ってられないので
格安の互換インクを使うことにする。例えメーカー保証が受けられなくても1万円だもんね。

なんて書いてみたけれど、もし1万円を切る格安プリンターを購入するのであればスペックも大差なく
互換インクも安くなっている去年モデルのEP-706Aを買うことをオススメします。