Publisher Studio

2015/01/19

お年玉付年賀はがき 切手シート 2015

結論から言うと我が家に来た年賀状93枚中、当たったのは1枚のみ。
下2けたが30で3等のお年玉切手シートが当選。
・・・まぁこんなもんだよね。
当選の割合が100本で2本だもん、1枚でも当たるだけ良かったよ。




でもこのお年玉切手シートって毎年当たりはするのだけど一度も引き換えに行ったことがない。
そもそも切手シートってどんなもんなんだろ?
というワケで郵便局で切手シートの引き換えをしてきた。
たった1枚なのだけど郵便局の人に「ご当選おめでとうございます」と言われて少し照れる。
ちなみに不正が無いよう今日付けのハンコを押される。

さて、初めて手にしたお年玉切手シート。こんな風になってるのね。

今年(平成27年)の干支が書かれた82円と52円の切手を1枚にしたシート。
82円のイラストは可愛いけれど52円の方はちょっと怖い顔してるな。もののけ姫のシシ神みたい。

貰ったは良いけれど冷静に考えたら切手を使う機会ってあんまりないんだよな~
懸賞はハガキだし、わざわざ封筒で手紙を送る相手も居ないし、記念切手として取っておけば
数十年後に価値が出るのかな?とヤフオクで見てみると大した金額が付いていない。
やっぱり普及率が高くてコレクターも手を出さないのか。

そういえば去年、日本郵便グループがリリースした「はがきデザインキット」の
スペシャルテンプレートに初めて萌え絵イラストがあったので、来年のお年玉切手シートを
萌え絵デザインにすれば恐らく一部のユーザー層には確実に人気が出るかもね。