Publisher Studio

2015/02/28

【好きな人は好きなのだろう】 豚足の土鍋 吉好亭@相模大野



休日出勤だった本日。

仕事帰りに奥さんと駅で待ち合わせた後、「寒い夜は熱々の紹興酒が飲みたいね」という
話になり吉好亭で一杯やってきた。(ちなみに2人で軽く飲んで2,500円弱)


つまみで干し豆腐冷菜と塩味揚げピーナッツ、そして奥さんリクエストで季節鍋料理の
メニューに書いてあった豚足の土鍋を注文。
実はオレ、豚足って苦手なんだよね。あのゼラチン質の食感がダメなのだ。




ところで豚足の土鍋ってどんなんだろ?と思いながら待っていると、土鍋の中に焼かれた豚足と
茹でピーナッツ、そして海苔が大量に入ったスープ状の鍋が運ばれてきた。
豚足は全て奥さんに任せることにして、茹でピーナツと海苔のスープを飲んでみると
ほんのりと塩味が効いていて美味い。
試しに豚足食べてみなよと勧められて一口食べてみたが、やっぱり苦手。
大人になったら味覚が変わるとは言うけれど、やはり豚足だけはダメなんだと分かった。

店員さんに「今日は寒いから熱くしておいたね」と言われて出された紹興酒を飲みながら
お互いの仕事の話やグチ、娘の受験や息子の小学校入学の事などを語らう。

たまには子ども抜きで夫婦水入らずの時間も大切だなと改めて再確認した。