Publisher Studio

2015/03/16

ヤフオク 初めての「落札者都合」による落札者の削除をしてみた。

先月ヤフオクで出品した「劇場来場者特典」の新規落札者から3週間も連絡が無く
最後通告を行ったのが3月8日。
万が一、怪我や病気や家庭の事情で連絡が出来ないことを考えて1週間待ったが
それでも連絡が未だに来ないので、落札者都合による落札者の削除を行った。
ココまで待って連絡が無いってことは、相手も取引する気が無いのだろう。

しかし10年近くヤフオクをやってきたが、落札者の削除をするのは初めて。

削除のやり方は、ステップ2「お取引後に落札者を評価しましょう」の一番右の項目にある
「落札者を削除する理由」の項目で「落札者都合」にチェックを入れて、削除後補欠者を
繰り上げるのチェックを外して削除ボタンを押すだけ。
なお、削除後補欠者を繰り上げなくても自分に悪い評価は付かないとのこと。

これ、削除後補欠者を繰り上げるにチェックを入れた場合、3週間も経って補欠の繰り上げを
されたとしても、その補欠者さんも迷惑でしょ。何を今頃って思うだろうし。
削除ボタンを押すと画面が切り替わって「本当に落札者を削除しますか?」と聞かれ、
更に「この落札者をブラックリストに追加する」というチェックボックスもご丁寧に付いてくる。




一瞬躊躇したけれど、このまま放置していたらオレの方が出品手数料を損してしまうので
心を鬼にして削除ボタンを押下。
「以下の通り落札者を削除しました」というメッセージが出て落札者都合で削除が終了。
なんだか最後は妙にあっけない。

これで相手側にyahooから自動的に「非常に悪い」の評価が付いてしまうのだけど、
しばらくの間は報復評価に怯えなければならないのか・・・
仮に報復評価があった場合、いざとなったらyahooの自己紹介のところに今までのやりとりの
経緯ブログURLを載せるのも手かもね。

関連ブログ

※ 新規の落札者 ※2週間経っても入金無し!
※ 新規落札者に最後通告