Publisher Studio

2015/03/12

相模大野 カラオケボックス 料金体系事情

相模大野の元パチンコ屋GAIAの跡地は歌広場になるらしい。

それまで駅周辺のカラオケボックスは「カラオケ館」「ラミューズ」の2店舗のみだったが、
これで再び3店舗の競合が始まるのか。
(ゲームセンターのアドアーズがあったビルに「ルーターズ」と言う店舗もあったけど1月に閉店)




カラオケ館の料金体系

ラミューズの料金体系


カラオケ館は昼間のフリータイムが無いのとフリードリンクではないため、もっぱらラミューズに
行くことが多かったけど、新たな歌広場の料金体系が気になるところ(ラミューズ訪問記はコチラ

ちなみに平日昼間の2時間コースの場合だと、どっちも似たり寄ったり。
・カラオケ館=会員価格60*4=240円+ソフトドリンク380円=620円
・ラミューズ=会員価格160*4=640円

これが平日昼間の3時間になると、カラオケ館は60*6=360円+ソフトドリンク380円=740円となり、
ラミューズは160*6=960円となる。ただしフリータイムが920円なのでラミューズで3時間にするなら
フリータイムのほうが断然お得となる。

夜の場合(会員価格で金・土・祝日2時間コース)
・カラオケ館=300*4=1,200円+ソフトドリンク380円=1,580円
・ラミューズ=400*4=1,600円
やはりどちらも似たり寄ったりの金額だね。ただフリードリンクのラミューズの方がお得なのかも。

そう考えると、歌広場の料金体系も同じような感じになるのかな?