Publisher Studio

2015/05/02

マッ缶がアルミになってた

本日より千葉は茂原の実家に帰省。

14時に自宅を出発したのでアクアライン渋滞にハマるかと思ったけれど、
下り方面は特に渋滞することもなし。反対の上りは海ほたる渋滞が凄かった。

圏央道も渋滞することはなかったのだけど、一車線区間でゆっくり走る車がいると
どうしても詰まり気味になるよね。
確かに法定速度は80kmなのだけど、もう少しは空気も読もうよと思ったり。

実家に着いたのが15時半と1時間半で到着。
改めて圏央道が出来てから随分と楽になった。
横田駅前の細い道路を通ることもなく、上総牛久まで続く409号線(房総横断道路)の
クネクネした一本道を通ることもなく実に快適。
奥さんは「千葉の町並みが見れなくなったのは少し寂しい」と言っていたけれど、
運転するオレにとっては高速道路の方が楽ちんなのだ。

ところで俺ガイルに感化されてマックスコーヒーを久しぶりに買ってみたのだけど、
いつの間にかスチール缶からアルミ缶に変わっていたのね。
持った時に妙な違和感があったのはそれだったのか。

何故ゆえにスチール缶からアルミ缶に変わったのか調べてみたところ、
お茶やコーヒー、紅茶はレトルト殺菌と称する中身を缶に充填した加圧状態から高温殺菌するので
強度の問題から硬いスチール缶を使用していたけれど、今は技術が発達したのでアルミ缶でも
なんら問題なく製造できるようになったそうだ。へー
そもそも缶コーヒー自体を飲むことが滅多に無いのでどっちでも良いのだけどね。

しかし久しぶりに味わったMAXコーヒーは冷やしていても甘かったな~