Publisher Studio

2015/05/29

梅雨時の通勤対策 OUTDOOR レインパンツ

梅雨や台風時の通勤対策としてアウトドアのレインパンツを購入してみた。


きっかけは雨に濡れるとズボン(スラックス)のセンターラインが取れてしまうのと
靴の泥はねで裾が汚れるからだ。筋の取れたスラックスほど見窄らしいものは無いからね。

スーツと合わせて履くことを考え購入カラーはブラック。


専用ポーチ付きで鞄に入れても嵩張らず重量も軽い。
サイズは折りたたみ傘と同じぐらい。圧縮して平らに潰すことも可能。

生地はポリエステルの撥水加工。
100均で売られているような安っぽいペラペラな素材では無く適度に厚みがあるため
簡単に破けたりすることは無さそうだ。
なお完全防水では無いので傘を差さないで使えば内部に雨が浸透するだろう。

実際に履いて通勤した結果、駅まで10分の距離では雨が浸透することも無く、
また撥水加工が施してあるのでパッパッっと払うだけで雨粒が落ちていった。
裾をボタン止めすることで泥はね汚れ防止にも役立った。

それとボタンを外すとマチが広くなるので靴を履いたままでも脱ぐことが出来たのは
かなりの高ポイントだった。駅のベンチに座って靴を脱いで履き替えるのは手間だもんね。

先ほども書いたけれど完全防水ではないのでバイクや自転車通勤で使う用途だと
内部に雨が浸透してしまうだろうが、傘を差しての徒歩通勤であれば全く問題は無い。
10分程度であれば中で蒸れることも無い。もちろんスラックスの濡れは皆無である。


徒歩通勤で使うには十分すぎるレインパンツであった。