Publisher Studio

2015/07/11

腕の湿疹 原因と症状

つい10日ほど前から両腕の内側にポツポツとした湿疹が出来ていた。

特に痒くもなく湿疹が広がることも無かったので放置していたのだけど、
5日ぐらい経って内側だけでなく外側にもポツポツと湿疹が出来てきた。

しかし何故に突然、腕だけに湿疹ができたんだ?理由が全く思い浮かばない。

見た目がポツポツと気持ち悪いだけで普段の生活に支障は無いため気にせず過ごしていたが、
3日前ぐらいから痒みが出てきた。夕方を過ぎると痒くて痒くてしょうがない。
掻いたらダメと分かっているのに、この衝動は抑えられない。

結果、ボリボリと掻きむしったら両腕の全体に湿疹が広がってしまった。
特に夜中に痒みが出るとホントにツライ。両腕が痒すぎて寝れないのだ。

実はこの謎の湿疹の症状、今から5年前の8月にも経験しているんだよね。
その時も完治するまで1ヶ月ぐらいかかったので、今回も恐らく長丁場になるだろう。

・・・と言うワケで5年前にお世話になった町田の「きくち皮膚科」まで行ってきた。
受付は9:00からと書いてはあるが、実際は8:45に受付開始となる。

奥さんから「皮膚科は待たされるよ」と聞いていたので8:20頃に到着すると、既に2人が待ち状態。
それから10分後の8:30にはオレの後ろに5人ぐらい並んでいた。早めに来て大正解だな。
受付開始8:45ともなると待合室の中は多くの人で溢れかえっていた。

後から来た人が受付に「どれぐらい待ちますか?」と聞いていたところ「13番目なので1時間は
かかりますね」と答えていたっけ。そんなに待たされるのか。

ところで肝心の診察の結果は「紫外線による湿疹」とのこと。

なんで紫外線?主に室内で仕事しているので外に出て紫外線を浴びることはないけど?と聞くと、
「今ぐらいの時期は紫外線が強く、ちょっとした刺激で湿疹になる人が多い」と答えていた。
ホントに?と思いつつも先生が言うんだから間違いないのだろう。
5年前に来た時は「湿疹の殆どは原因不明なので焦らず治しましょう」とか言われたっけ。
ぶっちゃけ紫外線とは言ってみたものの、恐らく原因不明なんだろうな。
あまり突っ込んで聞いてみてもしょうがないので止めておいた。

ところで蕁麻疹と湿疹の違いとして蕁麻疹は数時間で消えることを言うそうだ。
湿疹は先程も書いたけれど、殆どが原因不明のポツポツを言うらしい。

薬は内服薬のアレロックを2週間分と1日2~3回塗れと言われたフルメタ軟膏とザーネ軟膏0.5%が
混合された塗り薬を貰った。
飲み薬は朝晩、塗り薬は2~3回とはあるけど、痒みが出たら塗っても構わないと言われる。
ただ塗り薬はステロイドなので粘膜の弱い顔などには絶対に塗らないこと。
(ちなみに5年前に間違えて耳に塗ってしまい、顔がステロイドかぶれで酷い目にあった経験あり)

帰り際に「まさかとは思いますが、内臓系が悪くて湿疹とかありますか?」と聞くと「あーないない、
そういうのじゃないから安心して。湿疹で内臓疾患はありえないから。」と言われた。
命に関わる症状じゃないと聞けただけでも一安心かな。
ついでに「痒くて掻いちゃうと跡が残ってなかなか見た目が綺麗にならないから、湿疹ができたら
痒くなる前に来てね」とも言われる。確かに掻いたところだけ跡が出来ていた。

ちなみに料金は初・再診料込みで1,050円。薬代が1,580円だった。
しかしちょっと話を聞くだけで1,050円は高いような気がしないでもない。まぁ安心料ってことか。
そして改めて領収証を見てみたところ、投薬って項目に680って書いてあるし。
投薬なんてされてないのだけど?腕に何も塗ってもらってないぞ?その場で気が付けば良かった。

今回の内服薬と塗り薬2週間続けて症状が改善されなければ再び来てくれと言われた。
5年前も完治するまでなんだかんだで1ヶ月近くかかったので、今回もそれぐらいかかるのだろうな。
ただ前は飲み薬を飲んだり飲まなかったりと適当だったので、今度は忘れずに飲むことにしよう。
(続けて飲まないと薬の効果が発揮できなくて悪化する場合があるって薬剤師さん言ってたもんな)

※1ヶ月の発疹の状態はコチラ