Publisher Studio

2015/07/06

プランター ジャガイモの収穫

3月の終わり頃、息子が何の気なしにベランダにあるプランターにジャガイモを埋め、
定期的に水をあげていたら花が咲いたと大喜び。
ただプランターが浅めなのでちゃんと育っているかが気になるところ。

調べるとジャガイモの収穫時期は花が落ちて下の方の葉っぱが黄色く枯れ、
なおかつ土が乾いている日が良いと書いてあり、息子は「早く枯れないかな」と
日々楽しみにしていた。

そしてつい先日、やっと下の方の葉っぱが黄色く枯れ始めてきた。


個人的に上の葉っぱがまだ青々しているので抜くのは忍びがたいと思ったけど、
長く放置していると腐ることがあるため、息子念願のプランター栽培じゃがいもを
収穫することになった。

結果は普通サイズのジャガイモが1つ。
あとは小さいのが2~3個のみ。まだ収穫が早すぎたのか緑色になっているものもある。
なお、収穫したジャガイモは土が付いて湿っているため、日陰に2~3時間放置して
表面の土が乾燥させた後、水で洗って写真撮影。

プランター栽培だったので小さなジャガイモが2~3個ぐらいじゃないかと思ったが、
意外としっかりした大きさのジャガイモが出来ていてビックリした。
もう少し深いプランターで肥料もあげていれば、もっと収穫できたのかな?

息子は「オレのジャガイモはオレが料理する」とのことで、蒸しイモとして食卓に出された。
自分で育てた野菜を収穫して食べるのってなんか嬉しいよね。