Publisher Studio

2015/09/18

無料送迎バス体験 おふろの王様 町田店


今日の午後は有給消化を兼ねてお休み。

そこで先日、自宅にポスティングされていた「おふろの王様 町田店」広告に書いてあった
無料送迎バスに乗って行ってみることにした。

なお、広告の端には入館特別割引券があり平日700円が500円とあるので忘れずに切り取る。

バスの発着場はJR町田駅の南口(ヨドバシのある方)にあるデニーズ周辺。
14時45分発に乗りたいので5分ぐらい前に現地に行ってみると、バス待ちの人がチラホラ。

到着時刻3分前におふろの王様と書かれたバスが到着。

車内に乗ると運転手さんからパンフレットとグラスビールorソフトドリンク無料券を渡された。
パンフレットには今月14日から23日までの期間限定で特典と称し、通常6,500円の10枚綴り回数券が
6,000円(平日・祝日も使える)、期間中は100円の会員登録が無料、450円の生ビール390円になると
書いてあった。
しかし無料送迎バスのサービスは今週の14日からスタートしたのに意外と知名度が高いのね。
運転手さんに話を聞いてみたら、1日150人近くの方が利用されていると言っていたっけ。

JR町田駅から裏道使って10分程でおふろの王様町田店に到着。意外と近い。
館内に入り靴を預けたらカウンターにて無料会員登録のお願いをする。
この会員カードは発行1年更新等無く無期限なのだそうだ。

併せて700円から500円になる割引チケットを受付に渡すとチケットは発券後に貰うと言われ
隣にあるタッチパネル式の券売機に案内される。
そして先ほど貰った会員証をカード挿入口に入れて店員さんに操作説明をしてもらった。
流れ的には「会員」を押すと割引券の有無表示画面が出るので、そこで割引アリを押下。
すると700円が500円に値下げされての金額が表示される。
割引券を持ってなくてもボタンは押せるが、後で受付に割引チケットを渡すので不正は出来ない。
それと今日はタオル類は一切持って来ずの手ぶらだったので一緒にレンタルする。
フェイスタオルとバスタオルがセットで220円。

館内の様子はコチラ。
右手にゲームコーナー、奥が食事処、左にはお風呂に繋がる2Fへの階段がある。

アーケードゲーム筐体と奥にはパチンコとパチスロ機 。
出玉やメダル枚数で景品が出るとかあるのかね?何も書いてなかった気がする。


風呂といえば瓶の牛乳。値段はどれも120円。
通常のペットボトルのジュース類もボッタクリ価格ではなく適正料金。

食事処はテーブル席と座敷に分かれる。
写真では狭そうに見えるけど、席は後ろにもあってかなり広い。
公式HPを見たら座席キャパは145席とのこと。

大浴場に繋がる階段。
バリアフリー化されていてエレベーターも完備されていた。

受付の近くにはお菓子売り場と冷蔵庫に入ったサイダーが売られている。
後々分かったのだけど、ここで買ったものは食事処で食べられるらしい。

さて肝心のお風呂は写真が撮れないので掲載は無いが、外風呂が2つと内風呂が4つ。
詳しくは公式HPを見てもらうとして、露天風呂と称する岩風呂は褐色に濁ってトロミのあるお湯。
入っているだけで体がヌルヌルというかテカテカする。
また露天風呂には大型液晶テレビがあるため長く入っていても飽きない。
もう1つのつぼ湯は足を出しての大の字で入れて中々気分が良い。温度はぬるめ。

内風呂は4つあり、中でも高濃度炭酸泉が大人気。
中央にある浮石?の周りをグルリと囲む形でみんな入っている。
各自が微妙に間隔を取っているので8名ぐらいのキャパかな?お湯の温度は低めの37.3度。
もっと体に炭酸がシュワシュワするかと思いきや、そうでもなかった。
ただ長時間入っていると低めの温度にも関わらず体が芯からポカポカしてくる。

他にはジャグジー(ジェットバス)が数種類。
水深1mの深いストロングバスは思った以上に深く、泡で足元が見えないので注意。
個人的に最も気に入ったのは寝ながら入れるリラクゼーションバスだった。

・・・というか、主な内風呂は高濃度炭酸風呂だけで後はジェットバスしか無い。
肩まで浸かってゆっくり入れる風呂が炭酸風呂と露天風呂しか無いのだ。(水風呂は除く)

サウナは2つ。
キングスサウナという広いサウナ(中にTV有り)と日本初と書かれた富士山溶岩蒸し風呂がある。
通常のサウナは良いとして、日本初の富士山溶岩蒸し風呂は低温サウナで中央に塩の入った
壺が置いてある。
スパランドホテル内藤の塩サウナと同様で塩を体に塗って良いのか悩むも誰もやっていないので
止めた。
低温サウナは湿度が高いのでカラッっとはしないが気がつけばポタポタと汗が落ちてくる感じ。
ただ意外と長くは入れないね。5分で退出。

一通り入って思ったのは、風呂の数が少ないということ。
スーパー銭湯ではないので種類は少ないだろうけど、主な風呂が炭酸風呂とジェットバスだけ。
子連れだったら間違いなく飽きるだろう。

とは言え、せっかく来て1時間足らずで出るのは勿体ないので、一度風呂の外に出て館内にある
リクライニングルーム室で休憩することにした。

ところでお風呂の王様には館内着のレンタルが無いので着てきた服を再び着ることになる。
一部の人は着てきた服をロッカーに預け館内着っぽいTシャツと短パンに着替えていた。
今度来る時はオレもそうしよう。

リクライニングチェアは全部で12台。
特に毛布とか無いので上に羽織るものがないとちょっと寒い。
これもまた一部ベテランさんはバスタオルを上に羽織っていた。今度オレも真似しよう。

30分ぐらいゴロゴロして再び風呂に入りに行く。
しかし平日にも関わらず結構な人が居るよな。そして客層は年配客が圧倒的に多い。
時間的な事もあるが若い人は殆ど皆無だね。でもそれぐらいが騒がしくなくて良いかも。
あと相模原JNファミリーのように常連さんが幅を効かせてないのは良い。

2度めの風呂から上がり無料送迎バスの車内で貰ったグラスビール無料券を使って
食事処でビールタイム。やっぱ風呂あがりのビールは美味いな。
そしてグラスビールあったけど思ったよりも大きい。サイズはやよい軒の生ビールぐらい。
つまみを頼もうかとも思ったけど、帰りのバスの時刻が迫っていたので止めておいた。
周りを見たら先ほど売店で買ったお菓子を食べている人や、持ち込みで何かを食べている人を
何人か見かけた。ま、スナック菓子なので多めに見ているのだろう。

暇なので食事処のメニューを撮影。


おふろの王様町田店の公式HPには食事処の料金表が載ってなかったんだよね。
値段設定もそれほど高くなく、軽食を食べる程度なら良いと思う。
ま、この手の店でガッツリ飲む人なんて少ないのか。

最後になるが今回の無料送迎バスのサービスはなかなか良かった。
やはり風呂上がりにビールが飲めるってのがバス送迎の最大の魅力だね。
本来だと車で行く以外は町田から路線バスに乗るか、JR古淵から歩いて20分、
オレの場合、相模大野から神奈中バスで南警察署前まで行って歩かないとダメだもんな。

そう考えると車を持っていない人や年配の人たちには便利なサービスだと思った。
今の時点ではお試し運行とのことで10月15日までとなっているが、このまま続けてくれたら良いな。
欲を言えばバスの運行時間に遅め(18~19時台に町田発、20~21時台に町田行き)があると
仕事帰りにひとっ風呂浴びてビールってのが出来るんだけどなぁ~