Publisher Studio

2015/09/15

ドッペルギャンガー T6-35 初期不良

先日、息子と行った田代運動公園キャンプでの裏話。

今回は2人だけなのでドッペルギャンガーの3人用ワンタッチテント(T3-30)に宿泊したのだが、
本当は先月購入したばかりの2ルームワンタッチテント(T6-35)を使う予定だった。

現地で2ルームテントを展開すると想像以上にサイズ大きく、これは伸び伸び出来るぞと
ワクワクしながら息子と2人で組み立ててみると、どうやら1カ所のジョイント部分の向きが
逆側に付いている不良品と判明。
本来は全てのジョイントがテントの外側に向くはずなのに、1カ所が横向きに付いているので
すぐに足が折れ曲がってテントを立てることが出来なかった。

強引にジョイント部分を外側に向ければなんとか自立はするものの、時折吹いてくる風に煽られると
ジョイントが手前に折れてテントが倒壊してしまう。
こんな状態で寝るのは無理と判断し、予備で持ってきたクイックテントに宿泊。

キャンプを終え、ドッペルギャンガーに「商品が初期不良かもしれない」とメールを入れると
「ジョイント部分を捻って外側に向けることは可能か?」と連絡あり。
現地で何度か試したけれどすぐに戻ってしまう事と無理に力を入れ折れたら困るので、
横向きになった証拠写真を撮影してメール添付。


そして本日、自社で検証するので商品を送り返して欲しいと連絡があった。
初期不良だと分かれば交換してくれるとのこと。ま、そりゃそうだよね。

今回の反省点は購入後すぐに試し張りをしておけば不具合も分かったのに、
サイズが大きいからと面倒くさがって当日に初張りしたことだね。
これに懲りたので今度からキャンプ道具は一度自宅なりで試してから持って行くことにしよう。

しかし予備テントが無かったら車中泊になるところだったぜ。
息子的にはテントに泊まるよりも車中泊を楽しみにしていたようだが、愛車フォレスターは
リアにタワーバーが入っているので後部座席を倒してフラットにしても寝れないし、
なにより運転席はレカロシートを入れているから寝づらいんだよね・・・