Publisher Studio

2016/02/11

【車にも使えるんだ?】 自転車の空気入れ



車検3ヶ月前無料診断の時に指摘されたタイヤのサイドウォールの亀裂。
このままだと車検が通らないと言われていたので、本日は物置に入れっぱなしになっている
純正タイヤと交換することにした。

思えばSGフォレスターの純正タイヤは新車購入してすぐに別のホイールに交換して
しまったため、走行距離は100kmも見たないほぼ新品タイヤ。
ただ購入から10年以上経っているので、もしかしたら経年劣化でクラックが入っているかと
心配だったけど特にゴムの劣化も亀裂もなく綺麗なものだった。

しかし自宅マンションの物置から純正タイヤ4本を駐車場まで台車に乗せて運び出し、
今付けているホイールと交換する作業ってのは手間っていうか疲れるね。
運びだしてから全部入れ替えるまで約1時間半だもんな。

ところで交換した純正タイヤは10年放置だったため空気が半分近く抜けていた。
このままの状態で走るのは危険なので空気を入れるのだが、前に買ったシガーライター接続で
使えるエアーコンプレッサーは実家に置きっぱなしだったのをすっかり忘れてて、結局は自転車の
空気入れを使ってひたすら空気を入れることになった。空気圧は分からないので適当に目視。
タイヤ4本の全てに入れたのでメチャクチャ疲れたわ。これ絶対明日は筋肉痛コースだな。


しかし自転車タイヤ用の空気入れでも車のタイヤに使えるとは思わなかった。
ちなみにオレの使っている空気入れは英式と米式の両方使えるヤツ。
自転車は英式バルブ、車やバイクは米式バルブ。

改めてRAYSのホイールと比べて純正ホイールは格好が悪いっていうかスパルタンじゃないな。

なお純正タイヤは横浜ゴムのジオランダーってので、ちょっと曲がるたびにキュッキュと鳴くし
ハンドリングもタワーバーとスタビライザーが入っているにも関わらずグニャグニャとよれるので
乗り心地が非常に悪い。改めてタイヤ性能の大切さが分かった気がする。

そう言えば車検見積もりの時に指摘されていたフロントのスタビリンクのブーツ破れ。
確かによく見ると下のゴムに若干の亀裂が入っているが、こんなんでも車検は通らないのね。
純正に交換するぐらいならAVOの強化スタビリンクに交換してもらうのもアリだな・・・