Publisher Studio

2016/03/13

【インフル】 熱の出ないBビクトリア型


なんか金曜日ぐらいからずっと風邪っぽいのが抜けない。
普段は寝起きに熱を計ると36.3度程度なのに、ここ3日間は37.3度と微熱が続いているんだよね。

思えば金曜日の夜、寝る間際に悪寒がして熱を計ると38.4度もあったので
これ絶対インフルエンザでしょ~と思ったけど、翌日の土曜日に熱を計ると微熱37.4度。
仮にインフルなら一晩で解熱するはずもないので風邪なのだろう。
症状としてもインフル特有の頭痛も倦怠感も無い。食欲も普通にあるし酒だって飲む元気もある。

ただ昨日までは喉の奥が少し痛い程度だったのに、今朝になったら喉の奥がヒリヒリとしてて
ツバを少し飲むだけで扁桃腺あたりがジンワリと痛むようになり、併せて痰も絡むようになってきた。

でもこれホントに単なる風邪だよなぁ?

息子がインフルエンザにかかった時も最初は「喉が痛い」「咳が出る」と言っていただけに、
ちょっと心配になってきた。

そこで調べると、2015~2016年にかけて熱の出ないBビクトリア型が流行っているとのこと。

症状としては「頭痛、咳、鼻水、くしゃみ、のどの痛み、関節痛、全身の倦怠感」などが上げられ
よくある風邪と同じような症状だけど、B型の場合は下痢もするみたいなことも書いてあった。

幸い頭痛も下痢も咳も出ないのでインフルでは無いと思うが、実はインフルエンザにも関わらず
「熱がないから大丈夫」と外出してウイルスを撒き散らしている人も世の中には居るんだろうな。

先日の息子の症状を見てたけど、ホントにインフルだったらとにかく咳が凄くて夜中も眠れないほど
ゴホゴホと湿った咳が出て苦しそうだった。治りかけの時に咳を撒き散らそうとする
インフルエンザのウイルス恐るべしだと思ったもんな。

そう考えるとオレは痰はからむけど咳も全く出ないし、インフルではなく単なる風邪だろう。

・・・と、信じたい。


翌朝も熱が37.7度と高いので病院に行ってみた結果はコチラ