Publisher Studio

2016/04/24

【ラーメン二郎】 スモジのニラめし 相模大野



スモジで販売されている「ブタめしの頂上(テッペン)」を使ってニラめしを作ってみた。

公式では材料のテッペンを2パック、ニラ1束、ご飯3合を用意するのだけど、
3合は量が多いのと子供達は食べないと思ったので、今回は半分の量で作ることにした。

【材料】
テッペン 1パック
ニラ 0.5束

【作り方】
ご飯(1.5合程度)、刻んだニラ、30秒レンチンしたテッペンを混ぜて醤油を軽く一回し。
テッペン自体がしょっぱいので醤油は少なめが良い。

火を通さない生のニラは辛みと匂いが強いけど、程よく脂の溶けたテッペンの塩加減と
ニラ独特の食感、そして醤油の香ばしさが食欲をそそって普通に美味い。

ただネットで「スモジ テッペン ニラ飯」と画像検索しても出てこないので、ビジュアルというか
本当にこれが正規の「にニラめし」なのか微妙なところ。
それとスモジのテッペンじゃなくとも適当なチャーシューや角煮とニラだけ混ぜても
美味いだろう。あとニラは太めザク切りよりも細かく刻んだ方が食べやすいと思う。

ニラなんて鍋かチヂミでしか使わなかったど、ご飯に混ぜて食べても美味いんだな。
ただやっぱり匂うので食べるなら夜がオススメかも。