Publisher Studio

2016/04/05

【村の時間の時間がやってまいりました】 村役場@秋葉原


先日の話。秋葉原の雑協ビルB1Fにある「村役場」で飲んできた。


ちなみに「村役場」「町役場」とあるけれど、店舗の関係性は無いらしい。
なお2~3人の少人数ならテーブル席メインの町役場、6人以上の大所帯なら座敷のある
村役場の方が良いとのこと。それと町役場はランチや定食のメニューが充実していた。

今回は7名の大人数だったので「村役場」に入店。
これぞまさしく大衆酒場な店内は大きなテーブル席と広い座敷になっている。
席は掘りごたつなのでゆったりと足を伸ばして落ち着けるのが良い。

メニューはそれなりに豊富。
値段はビックリするほど高くも無ければ安くも無い。


ホワイトボードには日替わりメニューが載っており、印字された刺身三点盛りとあさり酒蒸し、
自家製白菜漬はお店のオススメ商品なのだろう。

お通しは出来合のモノではなくワカメと水菜とシラスのサラダ。
ダーツバーでの食べ物が揚げ物メインだったのでサッパリしたサラダが妙に美味く感じた。

注文したのは「たこ焼き」「農協サラダ」「にぎり6貫」「小アジ唐揚げ」「肉豆腐」の4品。



肉豆腐は豆腐の上に挽肉が乗っているモノと思ったらちょっと違ったね。けど味は悪くない。
780円の6貫にぎり寿司の味は回転寿司レベル。イカは美味い。
明らかにレンチンたこ焼きは、余程たこ焼き好きでなければ頼まない方が良いだろう。
紅葉おろしの付いた小アジ唐揚げは揚げたてサックサクで美味い。

中でも目を惹いたのが農協サラダ。
何故かパイナップルやグレープフルーツ、バナナが付いてくる。

まさに「サラダ界のパフェや~!」って感じだよね。これだけ盛ってあって650円は安いよ。
ただこの農協サラダは量が多く食べ甲斐があって他のオーダーが出来なくなってしまった。

村役場と書かれた熱燗の秋田両関(大徳利560円)は値段の割に味も悪くなく、
ついつい飲めてしまうので危険だった。
久しぶりに「これぞ大衆酒場」という居酒屋に入ったけど、たまにはこんな雰囲気も良いね。

JR秋葉原駅からも岩本町駅からも近いし値段もそれなりにリーズナブルなので、
大所帯で安く飲むにはオススメの居酒屋だと思った。