Publisher Studio

2016/05/25

【三浦三崎B級グルメ】 マグロのホホ刺しと目玉焼き



仕事帰りに三浦海岸駅で会社の同僚とバッタリ。
せっかくなので軽く飲んで行きますかと駅前にある養老の瀧で一杯やってきた。
ここの養老乃瀧はマグロ自慢の店として謳っているため一般的な養老と違って
ちょっと変わったB級グルメが食べられるのだ。

生チューで乾杯した後は適当なツマミの他、ここの養老でしか食べれないという
鮪のホホ刺しと目玉焼きを注文。
ホホ刺しは1匹の鮪から僅かにしか取れない貴重な部位とあるけれど、
値段は430円と意外と安い。
若干の筋はあるけれど脂が乗っていてネットリした味わい。ニンニク醤油が実に合う。

出来上がりに時間がかかりますと言われた鮪の目玉はアルミホイルに包まれて登場。
焼きと言うより蒸しって感じなのかな?
硬い殻に覆われた中央の目玉を食べるのではなく目玉の周りというか皮に付いてた
プルプルした部分を食べるのだけど、ゼラチン質でオレは苦手だった。
これは好みが分かれるね。豚足っぽい独特の食感なので奥さんが好きそうだわ。