Publisher Studio

2016/08/11

【焼きキムチが旨い】 しゃんとランチ@相模大野



本日は今年から施行された「山の日」で休日。

一般的な企業だと11日から16日までお盆休みなのだろうけど、我が社は暦通り。
ただ土日出勤の代休が余っているので12日(金)に割当てて日曜日まで4連休にした。

・・・と、それはさておき、今日は相模大野の南口にあるお好み焼き「しゃんと」でランチ。
平日は17:00~23:00まで営業なのだが、土日祝日は11:30から営業しており、
また休日でもランチ提供している。
なお日替わりランチは630円でお得なのだけど、基本的に生卵を乗せた料理が多いため
生卵アレルギーのオレは食べることが出来ず毎回お好み焼きランチにしている。

そして本来お好み焼き1枚の値段は730円だがランチだと同価格でソフトドリンクが1杯付く。
ぶっちゃけソフトドリンクが1杯付く程度なら昼でも夜でも大差ないと自分でも分かっているのだが
夜だとカウンター席は常連客や仲間内で飲みに来る客が多くてボッチだと入りづらいんだよね。

ちなみにランチでも夜でも麺の増量は何玉まで追加しても無料。
麺の量だけど左側が5玉で右側が2玉ぐらいなのかな?かなり量が多いよね。

・・・というワケで定番のそば肉玉入りお好み焼きを麺2.5玉で注文。

先程も書いたけど麺の増量は何玉入れても無料なのだが増量して残したら罰ゲームとのこと。
一体どんな罰ゲームなんだろうか?と店内を見回していたら、入口のすぐ左の壁に額に入った
反省文が実名入りで晒されていた。なるほど、こういうことなのね。

よく見ると過去に何人か罰ゲームを受けた人がいたらしく、薄っすらと以前の反省文が
透けて見えた。要はその都度更新されるので新たな罰ゲーム対象者が出るまで晒され続けるのか。

注文時に「ネギと紅しょうがは乗せますか?」と聞かれるので2つともお願いする。

関西風は粉物のお好み焼きを食べるだが、広島風は焼きそばを食べると言っても過言ではない。
上下で挟んであるお好み焼きはオマケって感じだよね。


写真でも分かるように麺は富士宮焼きそばのように太くコシがあって実に美味い。
あとしっかりと蒸されて甘くなったキャベツとモヤシもポイント高い。

流石に2.5玉は量があって食べ進むと飽きてくる。
そこで卓上にあるサービスのキムチを焼いて焼きそばに添えての味チェンジ。
適度に水分が抜けて酸味もマイルドになる。
焼きキムチは目の前が鉄板であるカウンター席の特権って感じだよね。
これはマジでオススメ。紅しょうがで食べる焼きそばより美味しいよ。
更にマヨネーズを少しだけ入れるとコクが出て美味しさアップって感じ。

しかし毎回カウンター席で調理風景を見ていると6mm厚ぐらいの鉄板を買えば自宅でも
屋台のような焼きそばやお好み焼きが出来るかな?って思っちゃうんだよね。
でも値段が高いから躊躇しちゃうんだよな。
けどこの手の調理道具は一生モノだろうしBBQでも使えるし悩めるわ~