Publisher Studio

2016/09/08

【くましお】 熊祥@西国分寺



西国分寺に支店が出来たという味噌中華そばムタヒロに行ってみると、まさかのお休み。
事前情報を見なかったので木曜日が定休日だとは思いも寄らず。

頭は既にラーメン脳になっていたので西国分寺では有名な熊祥(くまよし)に行くことにした。

場所は駅から歩いて10分程と少し離れているのと見た目がラーメン屋っぽくないので
うっかりしていたら通りすぎてしまいそうな店構えなんだよね。

入口のドアも細長くなんとなく小洒落たバーっぽい雰囲気を醸し出している。
またオープンテラスというか店の外にも座席があったりする。

なお、店先の看板にメニュー記載があるのでどんな感じのラーメンなのかは予想が付く。

店内に入るとすぐ横に券売機があって、看板には記載されていなかった替え玉や
トッピングのチャーシューにあぶり角煮、味玉、メンマの他、レタスなんて変わり種もあった。

注文したのは「くましお(650円)」
大盛りにするか悩んだけど、替え玉があったのでお腹に余裕があれば追加すれば良いと考え
普通盛りにする。家系と違うので麺の硬さとか脂の量とかの指定は出来ないっぽい(多分)

卓上には一般的な調味料のほかに肉カス、豆板醤、おろしニンニクが用意されていた。

店内はこれまた小洒落た雰囲気でカウンター席と奥にテーブル席が設けられている。
照明の感じからこのままバーになっても違和感は無いね。

お店はワンオペではあったが10分ほどで「くましお」ラーメンが運ばれてきた。
トッピングはチャーシュー、きくらげ、メンマ、海苔とシンプル構成。それと大量の胡麻。

スープはベースが鶏なのかな?優しい味というかスッキリした味わいで実にまろやか。
話によると塩は藻塩という瀬戸内海で取れる塩を使っているらしい。
普段はスープは残すように心がけているのだけど、ついつい後を引いてしまう旨さがある。
ただ胡麻が多すぎて塩スープだけを味わいたいのに胡麻が邪魔な感もある。

麺は中太やや縮れ。クニュとした食感というかプリッっというか形容しがたい。
スープに絡むほどでは無いかな?
ちょっと物足りなかったのはチャーシューがかなり薄かったことと。
なんとなくオマケっぽいというか肉々しさが無かった。

最初は替え玉を追加するつもりだったけど、スープが美味しすぎて飲み過ぎてしまい
替え玉を入れられるほどの量が無くなってしまったので止め。

麺の量的にも優しくさっぱり塩スープの味からしても酒を飲んだ後のシメで食べるのであれば、
最高の一杯だと思う。ただ駅からちょっと離れているのがネックかな~