Publisher Studio

2016/10/11

【東金ぐぅラーメン】 ぐうチャーシューでニラ飯




千葉は東金「ぐうらーめん」で購入したチャーシュー(300円)で「ニラめし」を作ってみた。

このお土産チャーシューはジップロックに入って冷凍されており、かなり量が多い。

写真で見ても分かるように縦13cm横16cmの袋で重さが300g近くある。
しかもカス肉ではなく身がブロック状になっているのがイイ。

「ニラめし」だけど、スモジ(相模大野ラーメン二郎)にあったレシピを真似する。
要はぶためしの頂上(テッペン)の代わりをチャーシューにしただけ。

【材料】 
お土産チャーシュー(好きな量だけ) ニラ1束

【作り方】
チャーシューを30秒ほどレンチン。
ニラを細かく刻んだらボウルにご飯、ニラ、チャーシューを入れて混ぜるだけ。

味が足りなければ醤油をチョロッと一回ししても良い。

生ニラは切った直後は匂いが強くて好みが分かれそうだけど、ご飯と混ぜると蒸されて柔らかくなり
匂いも多少はマイルドになる。ただ食べるのであれば人と会わない夜が良いかも。

味についてはニラ飯がというよりチャーシューがすげー旨いんだわ。
チャーシュー炒飯にしても美味しいだろう。娘は弁当のおにぎりの具で入れるぐらいお気に入り。

もちろんネギと混ぜて酒のツマミで食べただけでも旨い。ぐうらーめんで食べた味のまんま。

これで300円はメチャお買い得だよ。また行くことがあればお土産リピート間違いなしの一品だね。