Publisher Studio

2016/12/06

【萎える】 劇場版 艦これを観に行ってきた@ネタバレ抜き




TOHOシネマズでは毎週火曜日にシネマイレージディと称したシネマイレージカード会員限定の
割引サービスがあり、どの映画(除3D)も1,400円で観れることもあって、今日は土日出勤の
代休を使って「劇場版 艦これ」を観に行ってきた。

平日の朝9時台であればガラガラの貸切状態か?なんて思っていたが、割りと人の入りはあり。
目で追ってだいたい30人ぐらいは居たのか?流石は艦これ。
客層は9割が男性提督で、残りは一部カップル提督のみ。ま、そりゃそうだわな。

なお、来場者特典は配布終了と言われた。
第二弾は先週の土曜日(12/3)に始まったばかりなのに、既に配布終了って実は劇場版の
艦これって大人気なのか?それか単に配布する量が少ないのか?

ちなみに今回のスクリーンは3番。
音響の良い真ん中ではなく、あえて一番真後ろ(K列)のセンター席を確保。


座席の高低差があるのと前席とのクリアランスが割りと広いので、例え人が前に座っても頭が
邪魔で観えないってことや、足が背中に当たるってことは無いのだけど、なんとなく後ろが壁だと
落ち着くんだよね。

さてさて、劇場版 艦これなのだけど、一部では「すっげー良かった」「泣きそうになった」
「感動したし可愛かった」「TVアニメ版は不評だが映画は楽しめた」等の感想があったので
ちょっとワクワクしながら観ていたのだけど、個人的な感想としてネタバレ抜きで表すと

「派手な戦闘シーンは音がドコドコ響きキャラもヌルヌル動くし迫力満点、萌えもギャグも省いた
シリアス一本路線に絞っていたが、後半のストーリーが謎展開のご都合主義で萎えてしまった」

・・・とは言え、ひとまず深海棲艦の謎?が分かったし、いつの間にか強くなっていたポイポイが
敵をポイポイ倒して「おぉ~」ってなったし、艦娘たちがイイ感じの中破で「おほ~」ってなったし、
ぶっちゃけストーリー自体は微妙だったけどエンターテイメントとしては悪くはなかったと思う。

ただ感想の中に「号泣した」ってあって、正直あれで号泣ってどんだけ涙腺緩いんだろうか?
と逆に心配になったわ。まぁ人によって涙腺崩壊ポイントは違うし、おそらく単なるネタで「号泣」って
書いてあるんだろうな。

最後になるけど、推し艦娘が大スクリーンでドンパチやってるのが観れて嬉しいって人であれば
劇場版を観に行っても楽しめるであろう。

・・・そういえばオレが艦これキャラで唯一最初に覚えた島風ちゃんが何で出なかったんだろうか?