Publisher Studio

2017/02/08

【焼き煮はハズレ?】 平日の土浦魚市場@土浦市




本日より2泊3日で茨城県内に出張。
そこで昼食は予てより気になっていた「土浦魚市場」に行ってきた。

訪れた時間はランチタイムちょうどの12時頃。
場所は県道55号沿いに位置する。そもそもこんな場所に魚市場なんてあるの?と
不安に思いながら車を走らせていると、中古自動車屋らしき店と並んで魚市場があった。
事前情報とカーナビがなかったらうっかり通り過ごしてしまいそうな感じ。
土浦魚市場は土曜日限定でまぐろ食べ放題(1,050円)を行っているため混雑必須らしいが
平日でも駐車場には他県ナンバー車が多く目立った。やはり人気店なんだね。

店先に写真付きメニューと本日の目玉商品(限定10食)そして本日の焼魚が記されている。

種類豊富で目移りしてしまうが、焼魚欄に上煮魚として「赤魚(820円)」があったので
それに決める。

入口脇の食券機で購入するのだが、肝心の上煮魚定食が既に売り切れ。
更に板長おまかせ定も売り切れ。まだ12時だってのに売り切れるの早くないか?
そんなに赤魚の煮付けって人気なの?ってことで、結局選んだのは上焼魚定食(820円)
なお上焼魚の種類は赤魚となっている。

食券には番号が書いてあり半券を厨房カウンターに渡して出来上がると番号を呼ばれる。
要はフードコートみたいな感じ。


そしてこのお店の目玉?というか売りでもある惣菜とサラダの食べ放題。
ぶり大根(ぶり無し)とヒジキ、さつまいもの他にサラダが用意されている。


定食が出来るまで惣菜を食べて待とうと思ったが、意外と早く番号を呼ばれた。
かなりお客が多いのに料理を作るのが早くてビックリ。

ひとまず上焼魚定食を取りに行くと、焼き魚にも関わらず湯気も脂感も無し。
確かに焼いてはあるけど焼き立てではないのか。ならば提供が早いのも納得。

冷えた焼き魚(赤魚)は脂も乗っておらず正直微妙・・・というかハズレ。
周りの客を見ても刺身や丼ものを注文する人が多く焼きを頼んだのはオレだけだった。
いや~失敗した。これなら無難な海鮮丼(800円)にしておけば良かった。
ちなみに各定食屋丼物に付いてくる小鉢はカレイの煮付けだったので、定食にある並煮魚の
カレイを注文しなくて良かったよ。
あ~でも煮付けも冷たいから止めたほうが良いのか。

むしろ惣菜の大根はほんのり温かかった。そして味が染みていてなかなか美味い。
ヒジキもイイ。これだけでご飯がすすむよ。
12時の時点でかなり量が減っていたのも納得。
今から思えば500円の刺身定食などにして、あとはおかわり自由のご飯とスープ、
そして惣菜とサラダを主にガッツリ食べるのが正解なのかな?

結論的に毎週土曜日の1,050円まぐろ食べ放題や刺身系の定食や丼モノならば正解だけど
煮魚や焼き魚など温かい系のメニューは止めたほうが無難だね。