Publisher Studio

2017/05/04

【鉄板の差?】屋台の焼きそば




GW中盤の本日。
奥さんは会社同僚と美術館巡り、息子は従兄弟宅の家にお泊り。
残ったオレと娘は昨日買ったPS4でゲーム三昧。

BF1のマルチプレイで一度死んだら交代、NFSも1レースづつ交代して遊ぶ。
娘いわくNFSは「マリカで鍛えた」と豪語するだけあってドリフトのセンスが良い。
また隣で「右カーブキツめ。高速ドリ」などアドバイスされながら走るのは楽しいね。
しかしBF1は瞬殺されまくって2人でイライラ。AIMが難しすぎるわ。

小腹が空いたので昼食の買い出しに出かけると、たまたま近所のパチンコ屋(UNO)にて
焼きそばとフランクフルトが100円で売っていたので購入。
一応、パチンコ客のみ対象なのかと聞いたら普通に売ってくれて良かった。

しかしパチンコ屋は儲かってるね~100円でもしっかり肉が入っていたよ。

ところで屋台というか、この手の焼きそばって家庭で作る焼きそばと麺のベタつき度が
ぜんぜん違うんだよね。家だと水っぽくベタッっとするけど屋台はパリッっというか
水っぽくない。フライパンと違って分厚い鉄板だと蓄熱されるから麺の表面が
パリッとなるんだろう。多分。

そうなるとやっぱり6mm厚の鉄板が欲しいな・・・買おうかな・・・