Publisher Studio

2017/06/06

【ゴム玉】 キャタピラン装着




靴を買うと最初の数回は靴紐を結んだり解いたりしていたが、ある程度履いて馴染んでくると自然と解かなくても
履けるようになる・・・のだが、今回買った靴はなかなか馴染まず靴紐を結んだり解いたりするのが面倒くせぇ~と
思っていた。

そんなある日たまたま会社の上司が履いていたジョギングシューズを見ると、ゴムの玉が重なった変わった靴紐を
付けていたので詳細を聞くと「キャタピラン」なる結んだり解かなくても良い靴紐だと教えて貰う。

ほぇ~そんな便利グッズがあったのか。値段も1,000円しないし早速Amazonで注文。
靴がブルーなのであえて蛍光グリーンをチョイス。なお一般的な大人用の靴であれば75cmを購入すべし。


早速届いた伸縮型靴紐キャタピラン。
パッケージイラストの雰囲気から、なんとなくバッタもんっぽく思えてしまうけど正規品である。
そもそも偽物とかあるのかね?

使い方は単純で今まであった靴紐を外しキャタピランを装着するだけ。ただこのキャタピランを靴の穴に通すのが
非常に手間なんだよね。まぁ今後は靴紐を結ぶ煩わしさから解放されると考えれば良しとするか。
なお穴を通るときに玉が引っかかってボコンボコンとなるけど、それぐらいじゃ切れないので問題なし。
最後に余った紐は切っても良し、靴紐の隙間に通すのも良し。
さてキャタピランを装着してから1週間後の感想だけど、普通に靴紐を結んだ時と同様の締め付けフィット感がある。
ハードな運動は分からないが、一般的なジョギング程度では緩むことは無いだろう。
馴染んだ靴を履くようにスルリとは履けないが、伸縮性のあるゴム紐を引っ張ってあげれば簡単に履けることと、
以前のように靴の脱ぎ履きで紐を扱うことから解放されたメリットは非常に大きいね。買って良かった。