Publisher Studio

2017/07/23

【目玉はビンゴ】 東林間の西口まつり 2017




7月の20日前後に開催される小田急は東林間駅の西口商店街「西口まつり」に行ってきた。
日時について今年は7月22日(土)と23日(日)の14時から21時まで。雨天決行。
東林間の祭りは8月の「サマーわぁ!ニバル」が有名で西口祭りはあまり話題にならない。
そんな小さな祭りなので主に参加者は家族連れや小中学生がメイン。
故に売られている子供向けの食べ物(わたあめやかき氷)の価格は100円と実に良心的。


他にも焼きそば300円とかフランク200円とか殆どがワンコインで買える。
ただ値段が値段だけに量は少ないかな。安い値段であれこれ買食いしながらお祭りを見て楽しむ。





なお商店街振興組合が主催なのでテキ屋の出店は一切なし。

さて、祭りの中で目玉となっているのは西口商店街が主催する「ビンゴ大会」
1枚100円で買える枚数は何枚でもOK。平均1人2枚買っているが中には10枚以上買う猛者も。
販売時間は16時から18時のビンゴ大会開催直前まで。それまでに購入しておく。

参加層は圧倒的に小・中学生が多く後は家族連れが多い。
景品は松坂牛やディズニーチケット、選べるグルメギフト、映画券、サッカー観戦券などが特賞で
その他はお菓子や花火となる。我が家は8枚買って息子が缶コーラ6本入りが当たっただけ。
昔は1人必ず何かお土産が貰えたんだけどねぇ。


ビンゴ大会が終わる19時過ぎには西口祭りの盛り上がりもピークとなり、多くの人で賑わう。


ビールをコンビニで購入し、ビオラ通り商店会にある精肉店「孝松屋商店」で焼き鳥とハムカツを購入。

夕方は長蛇の列が出来ているが19時半過ぎともなると並びは少なかった。
そういえば去年は焼鳥1本80円だったのが90円に値上げ、ハムカツやササミカツも130円から
150円に値上げされていた。
他の店舗では1本80円で売られているが、ここ孝松屋商店の焼鳥はちゃんと串打ちしたのを
焼いているので10円高くても人気なのだろう。他の店は恐らく冷凍の焼鳥を温めているっぽいもんな。
祭りは21時までなので一通り買い食いをしながら20時半に東林間を後にした。
小規模ではあるけど、子連れファミリー向けで安心して楽しめるのが西口まつりの良いところだね。