Publisher Studio

2017/07/17

【行くなら早朝】 上大島キャンプ場に行ってきた 2017




7月15日の3連休は毎年恒例となった相模原の上大島キャンプ場にてファミリーキャンプ。

【初心者向け】 上大島キャンプ場の雰囲気紹介 
【必見】 上大島キャンプ場の下見
【泊まってみた】 上大島キャンプ場 レンタルテントに宿泊 2015 
【初心者オススメ】 上大島キャンプ場でレンタルテント泊 2016

キャンプ場の受付は9時、テントのチェックインは12時からではあるが、3連休の土曜日なので
早めに行かないと駐車場の好位置が確保できないためキャンプ場の到着8時を目処に出発。

我が家のキャンプスタイルは昼間に簡易BBQをしてじゃぶじゃぶ池の水遊びと公園で遊び、
夜と朝兼用でカレーを作り、夕食後は花火と焚火で晩酌という流れ。どこも似たようなもんか。
故に持参するキャンプ道具もそんなに多くない。
車載に積み込んだ主要道具はBBQホリディテーブルセット4人用(BBS-4)、椅子2脚、
キャンビングベッド、シュラフ3人分、コールマンの簡易テーブル2台、DAIWAクーラー
igloo(イグルー)のソフトクーラーバッグシティトート24
これぐらいが大モノであって後は尾上フォールディングコンロや調理器材、灯りやランタン等の入った
キャンプ道具一式セット。これだけあれば十分キャンプを楽しめる。



我が家は常設されているテントを使うってのと上大島キャンプ場は木陰が多いのでタープを張らなくても
一応は大丈夫なのが大きいかも。ただし木の下なので虫が降ってくる可能性を考えるとあれば便利だね。

キャンプ場に到着したのは8時ちょっと過ぎ。
当然ではあるが管理棟の近くは既に埋まっているので中央あたりに停める。

場所には余裕があるけど、9時を過ぎたら管理棟より奥の芝生エリア前の駐車場に停めることになるだろう。
芝生エリアにサイトを構えるのであれば9時を過ぎても多少は混雑するが余裕はあるかな。

管理棟からメチャクチャ離れて便は悪いが相模川沿いにも駐車スペースはある。
主に鮎釣りの人が停めているので川の流れが早いなど釣り人が居ない時は意外と穴場の
駐車スペースかもしれない。

管理棟が開くまで1時間ほど辺りの様子を見に散策。


人気なのは管理棟近くにある木陰のできる林の中とレンタルテントエリアと相模川沿いの場所。

逆に人気が無いのは日当たりの良い芝生の場所と管理棟から離れた入口周辺。
芝生エリアでも良いのだがボール遊びをする人が居たりで騒がしいのでオレ的にはNG。

芝生エリアの木陰も人気。芝生も川沿いなので風は涼しいけどタープ必須エリアだね。

人気は無いと書いたが利便性より静かに過ごすのが目的ならばキャンプ場の入口周辺が落ち着いている。
どちらかと言えばソロキャン向けかも。

まぁどこの場所も9時前であれば駐車場を含めて比較的良い場所を確保することが出来る。
なので上大島キャンプ場の最大の攻略ポイントは朝9時までに現地到着って事だね。




さて9時から管理棟が開くのだけど今日は大勢の客が居るので受付を少し早めてもらった。
さっきも書いたレンタルテント泊の場合は12時にチェックインだが前日(金曜日)の
宿泊客が誰も居なかったので9時に入れると言われる。

今まで日曜日から月曜日にかけての泊りだったから12時まで(実際は10時過ぎに入れるけど)
手持ちぶたさだったけど、土曜日に泊まる場合は9時からチェックイン出来るのね。
借りたレンタルテントの場所は恒例の4番を指定。テントの場所は早い者勝ちなのだ。
この場所を選ぶ理由は一番カドっこなのと外灯があるので夜もあまり暗くないってのと
炊事場まで近いのがポイント。
ところでレンタルテントの金額は1泊2日で1,000円と格安。
だたしキャンプ利用料が1泊2日分の2,000円かかるのでトータル3,000円となる。
それでも安いよ。レンタルテントでもしっかり作ってあるし広さも3畳あるので大人3~4人でも十分広い。
風が通るように前後メッシュ(フルクローズも化)、スノコで床上げで虫が入ってくることも無いもんね。

ひとまずセッティングを終えたらキャンプ場内を散策。
時間は10時の時点でキャンプ場入口から管理棟に向かっての駐車場は完全に満車。

管理棟を越えて芝生エリアの駐車場もやや混んではいるが若干の停める場所はあり。


去年までは無かったような気がしたけど、どうやらスペースを拡張したらしい。
やっぱり3連休は車も人も多くて混雑するね。

管理棟には採れたて野菜と冷えたラムネやゼリーの販売あり。

野菜類はどれも100円と激安。本当はキャンプ場入口近くにある「さくらの郷」という直売所で
現地購入するつもりだったけど100円は安いのでキュウリとトマトを買ってみた。

参考までにさくらの郷(土日11時からオープン)にも行ってみたが、こっちもそれなりに安かった。

・・・と、ひとまず上大島キャンプ場の駐車場状況とサイト内の施設紹介を記事にしてみた。

後はキャンプブログにありがちなBBQをしている肉類の写真を貼っても芸がないので
上大島キャンプ場で過ごした夜の記事はまた後日。

参考過去ブログ

【初心者向け】 上大島キャンプ場の雰囲気紹介 
【必見】 上大島キャンプ場の下見
【泊まってみた】 上大島キャンプ場 レンタルテントに宿泊 2015 
【初心者オススメ】 上大島キャンプ場でレンタルテント泊 2016