Publisher Studio

2017/11/26

---【時期が悪かった】 World Food・ Beer Festival 2017に行ってきた




11/25~26日と相模大野中央公園で「World Food・Beer Festival 2017」なるイベントが開催された。
趣旨は「世界のビールや料理以外にも沢山の楽しいイベント盛りだくさん」とあり、「FMさがみ」の
音楽LIVEを筆頭に大日本プロレス選手の訪問、昔なつかし遊び、そして同時開催されたフリーマーケット。
・・・なのだけど、どれもパッとしないというか閑散としていた感は否めず。

周りを見ると客層は殆ど子連れ客がメイン。若者は皆無だったと言っても良いだろう。

改めて人が少ない中で歌ったり踊ったりって凄いよ。オレなんてガラスメンタルだから心折れるよ。
やっぱりプロって凄いなぁと変なところで感心してしまった。

フード関係は世界の料理とはあるが、焼きそばに焼鳥、ポテト、ケバブ、小籠包にステーキ、タイラーメンと、
正直、相模大野中央公園で開催されるイベント系のキッチンカーと何ら代わり映えしなかった。





価格は良心的で400~800円が相場。人気だったのはロングポテトと焼きそば、そしてケバブだった。

ビールの方は殆どが600円で中には1,000円のものもある。しかしこちらは閑古鳥。
まぁそうだよね寒いもんね。そもそもイベント開催時期が悪いよ。

初夏や真夏ならともかく、こんな寒空の下でビールはよっぽど好きじゃなければ飲めんね。売り子さんだって
肩をすぼめて寒そうにしてるもんな。でもパイロンがあるってことは昨日は行列が出来るほど並んだのかね?

イベントにあった昔なつかし遊びコーナーはそこそこ人気で小さな子供で賑わう。
プロレス選手の訪問は分からず。どこかで握手会とかサイン会でもあったのかね?

・・・でもぶっちゃけ同時開催のフリマが無かったらホントに閑古鳥イベントだったろうな。
さっきも書いたけどビールフェスなのに夏ではなく秋に開催するなんて時期が悪いわ~
けどそうか、夏にやるともんじぇ祭りと内容的に被っちゃうのか。

もしまた相模大野でワールドフード・ビアフェスを行うならば、今度は初夏が良いな。
そしたらオレもビールを飲むぜ~