Publisher Studio

2018/05/10

【余計なお世話】 PS Plusの自動更新を無効にする




PlayStation Plusの有効期限が切れるのでプレイステーションプラス利用権をビックカメラで購入。
割引率で言えば12ヶ月分がお得なのだが、オレは1,337円と手軽に買える3ヶ月分を買うようにしている。
一度に5,147円の出費よりも3ヶ月毎1,337円の方が財布にも優しい気がするもんね。

・・・というワケで更新日を迎えたのだけど、ひとまず週末までPS4で遊ぶ予定もないので
少しでも更新期間を延ばそうと考え週末の土曜日に行おうと思っていた。

息子にも「明日から土曜日までオンライン対戦とか出来ないからね」と伝えておいたのだが
「普通に対戦出来るんだけど?」と返事。
はて?更新日を間違えたか?と設定からアカウント情報を見ると、有効期限が延長されている。

そこで息子に「自分でカード削って入力したの?」と聞くと「なにそれ知らない」とのこと。
勝手に更新されてるってどゆこと?不思議だわ。ま、金払ってないけど得したぜ~

なんて思ってたら、PS4アカウント登録したメール宛に「PlayStationNetwork購入明細」
「ウォレットへのチャージ完了のお知らせ」なんてのが届いていた。

え?購入明細?チャージ完了?オレなんもやってないんだけど???

どうやら勝手に登録したクレジットカードからウォレットにチャージして3ヶ月分の代金が
引かれていたと知る。ウソだろ~
クレジット払いしたくないから3ヶ月分の利用権を買ったのにそれじゃ意味ないじゃん!!

調べると「PlayStationの定額サービス」画面の下にある「自動更新を無効にする」を
選択しておかないと今後も勝手に自動更新されるんだって。なんちゅー余計なお世話機能なんだ。

たまたま今までは3ヶ月の利用権カードを使って更新期限の切れる前に延長登録してたから
ウォレット払いにならなかっただけで、有効期限が切れたら自動で更新されるのか。

知らなかった~!!

なにはともあれ「無効」にしておこう。
しかしSONYも親切じゃないよね。1週間前とかに「そろそろ切れますけど」みたいな
お知らせメールぐらい出してくれたって良いじゃんねぇ。