Publisher Studio

2014/08/26

【驚くカツカレー】 とんかつ赤城@相模原



本日から1泊2日で神奈川県は相模原市に出張。

仕事の担当が神奈川県なので横浜周辺ならば味奈登庵に伊勢佐木町ワシントンホテル。
相模原ならばとんかつ赤城に相模原ルートイン。茅ヶ崎方面なら伊勢屋が定番となっている。

個人的にはどの店舗も行き飽きたのだけど、今回一緒に出張に行くメンバーが「とんかつ赤城に
行ったことがない」と言うので相模原の名物店を案内してきた。

到着したのはお昼ちょうど。
外には待ち客が6名ほど。店内の様子を伺うと食べ始めたばかりの人と料理待ちの人が半々。
過去の経験から6人待ちだと店内に入れるのは30分後、注文して15分待ちのトータル45分待ち。
45分ぐらい待つのだけど・・・と聞いてみると別に良いとの返事なので待つことにした。

予想通り30分ほど待っての入店。
注文は前回食べて気に入った「カツカレー(1,000円)」
一緒に行った同僚はランチメニューのかつランチ定食(880円)を注文。
キャベツが鬼のように盛りつけてあるのを見てキャベツ少なめにしてもらう。

それでもカウンターに置かれたキャベツの量を見て「普通じゃない」と驚いていた。
確かに普通の量じゃないよね。でもこれが赤城名物キャベツタワーなんだよね。
手前がオレが注文したカツカレーのキャベツ、真ん中が同僚のキャベツ少なめ、
一番奥が上司のロース生姜焼きのキャベツタワー。改めて見比べてみると凄いわ。

注文後15分ほどでカツカレーの登場。


カツカレーを見て「でかいなー!」と驚く同僚の素直な反応を見て喜ぶオレ。
しかし隣の人が注文していたカツカレーの大盛りを見て更に驚いていた。まぁそうだよね。
ちなみにカツカレー大盛りのご飯はメニューによるとお茶碗3杯分と書いてあるが、
お茶碗ではなくドンブリと間違えていないだろうか??
普通のカツカレーでもドンブリ2杯ぐらいはありそうだし。



そういえば今日のカレーは前回食べた時と違って随分とスパイシーな辛さだった。
昨日はお店が休みだったので熟成カレーではなくスパイスが効いたカレーだったのかな?
卓上のとんかつソースを少し垂らして味を変えるとこれまた濃厚になって美味い。

忘れていたけどランチメニューのかつランチ定食はローストヒレが選べるのね。
ちょっとボリュームを抑えたお手軽とんかつランチって書いてあるけれど、同僚いわく
「キャベツが普通盛りでご飯をお代わりしたら十二分にお腹が一杯になる」とのこと。
実際、女性客はかつランチを注文している人が多かった(キャベツ残してたけど)

ところで前々から気になる赤城のお土産チャーシューを買って帰りたいのだけど、
1本1,300円ってどうなのかなぁ?相場としては安いのだろうか?
思えば自宅から赤城までそんなに遠くないし、気が向いたときにでも買ってみるかな・・・