Publisher Studio

2014/10/29

ふなっしーまん

ファミマより100万個限定で発売された「ふなっしーまん」

昨日の夕方に近所のファミマを2店舗を巡ってみるも既に売り切れ。意外と人気らしい。
そこで本日、昼過ぎにファミマを訪れてみると最後の1個が残っていたので購入。
スライムまんの時もそうだったけど、コラボ商品はあっという間に売り切れちゃうんだよね。
ホントに食べてみたかったら仕事帰りに買うよりも昼休みに買いに行ったほうが良いかも。




さて、話題のふなっしーまん。
ネットだと「キモイ!グロい!」と言われているけれど、実際に見てみるとそこまで言うほどか?
恐らく個体差があるのだろうけど、オレの買ったふなっしーまんは中々のクオリティだと思う。

ただちょっと目がイッちゃってる感は否めない。
正面から見るとそうでもないけれど、横から見ると目が飛び出ててやっぱり怖い。

ところでふなっしーまんは普通の中華まんと比べてサイズが随分と小さい。
口の大きな人だったら一口で食べれてしまうのではなかろうか?ってぐらい小さい。
それでいて190円(税込み)と割高。

この手の顔になったキャラクターまんは食べるのに少し躊躇する。
・・・といいつつも真っ二つにカット。

中身は「濃厚とんこつ醤油味」の肉まん。色が黄色なのでカレーまんでも良かったかも。

肝心の味のほうなのだけど、これが美味いのだ。
キャラクターまんなんて見た目重視で味は二の次ってイメージだったけど、これは美味い。

特に餡の味が良く、肉と野菜類に濃厚でトロリとした味が染み込んでいる。
それをやや厚めでモッチリした皮が絶妙にマッチしており、お世辞抜きで美味いと言える。
唯一、惜しいのはサイズ。
餡が美味いだけに、ミニサイズだと物足りなさを感じちゃうんだよね。
ただし2個買うのは値段が張るので躊躇してしまう。美味しいのに物足りない不完全燃焼。

とは言え恐らく1度食べればイイや・・・となってしまうので、次に買うことは無いのだろうけど
ふなっしーまん販売が終わった後に通常の中華まんの具として売りだして欲しいと思った。