Publisher Studio

2014/11/17

【呑んだシメには良いんじゃん?】 葛西@ちばき屋



千葉県の葛西周辺に出張。

前回は葛西のフォルクスでステーキを食べたので、今回は事前に食べログで調べて
口コミ数が最も多い「ちばき屋」という名のラーメン屋に行くことにした。
(ラーメン屋とはあるが実際は支那そば屋)

場所は東西線の葛西駅から徒歩3分ほど。
車で行く場合は近くに15分100円のコインパーキングが多々有り。
創業22年とあったので、なんとなく古い建物のイメージがあったけど、
まさかマンションの1Fにあるとは思わず。

店内はとても清潔感があり座席はL字カウンターが15席ぐらいと大テーブルの8名席。
到着したのはお昼を少し過ぎた13時頃。客層は1人の女性客が目立った。
なんでもサッパリしたラーメンで女性好みの優しい味らしい。





オーダーはシンプルに「支那そば」を大盛りで注文。値段は880円。
醤油味か塩味かを選べるので醤油味を選択。


平日限定のお得なランチセットにも惹かれたが、ご飯より麺が食べたい気分だった。

大盛りの支那そばは写真で見ると大したことがないけれど、ノーマルサイズに比べて
一回り丼ぶりが大きくなっている。


トッピングはチャーシュー、海苔、メンマ、カイワレ、ネギのみ。
家系の海苔を見慣れているので、なんとなく海苔が貧相な感じがする。

スープは口コミでもあるように優しい味というのに納得。
ポスターに「鶏ガラと豚骨ベースで昆布とカツオを醤油で整えた精湯スープ」とあったけど、
あっさり・・・でも無ければスッキリ・・・でもない、なんとも醤油の旨味の出たスープ。
個人的にパンチが足りないので少し物足りないかな?

麺は極細の縮れ麺。スープには絡まないね。
プリプリした食感でもなく、やや茹で過ぎなのか柔らかい麺。胃には優しい。
ただ量はハンパない。見た目は大したこと無いけれど麺が多くて途中で食べ飽きるほど。
これでご飯を頼んでいたら食べきれなかったな。

ちばき屋の支那そばを食べての感想は「飲んだあとに食べるには最高のラーメン」だが、
葛西で口コミ1位になるほどの味なのか?と聞かれたら正直微妙。
懐かしい昭和の味のラーメンと言えば聞こえは良いけれど、「あ~美味かった~!」という
食べ終えた後の感動が無いんだよね。

さっきも書いたけど呑んだ後のシメの一杯で食べたら優しい味に大満足したんだろうな。