Publisher Studio

2015/06/13

870円ランチ いくどん町田駅前本店 塩味ホルモンを知る



今日は朝から奥さんが娘の高校の保護者会、息子は近所の友達と出かけるというので
珍しく娘とふたりで昼食を食べに行ってきた。

どこに行きたい?どこでも良いよ・・・というテンプレな回答を受けたので、前に息子と行った
町田の「焼肉いくどん」を提案してみると、一度行ってみたかったとの返答。

店内は煙が凄いから服に匂いが移るよ?大衆酒場でオッサンだらけだよ?と念押しすると、
それでも構わないというので社会勉強も兼ねて連れて行った。


着いたのはちょうどお昼。
カウンター席は満席のためテーブル席の相席をお願いされる。土曜日だけあって混雑しているね。

注文はいつもの870円ランチ。
娘はカルビ定食でオレはホルモン定食(ホルモン、ハツ、レバ)

無料のウーロン茶とキャベツを食べながら待つ。濃い目のウーロン茶が旨い。

今日のキャベツは葉っぱの良い部分が運ばれてきた。
タイミングによっては芯の部分が来ることがあるんだもんな。

ほどなくしてホルモン定食の登場。
独特のタレで味付けされているので、焼肉のタレを使わなくても味がある。

すると相席になった隣の人が「ホルモン定食、ホルモンとハツを塩で!ソルトで!それと
塩ダレも持ってきて」と注文していた。え?塩味が頼めるの?知らなかったわー
隣の席の人に断って1枚だけ写真を撮らせてもらう。
なるほど、これが塩味のホルモンなのか。なんだよオレもそっちの方が良かったよ。
あと塩ダレという漬けダレも別途貰えるのね。おろしニンニクは知っていたけど塩ダレもありだな。

娘がカルビを焼いていて火が出ると店員がすかさず網をチェンジ。
クルッっと裏返しにして網チェンする様子を見て「おぉ~すげぇ~」と感心していた。
それを聞いた店員もまんざらじゃない顔。
思えば前に息子と来た時はお代わり自由のキャベツもウーロン茶もスープも自ら頼まないと
持ってきてくれなかったが、今日はヤケに気が効いていた気がする。

そういえばカウンターに2名のギャル系が居たのだけど、その子達にもサービスが良かったっけ。
オッサンだらけの場所に女の子が居ると確かに目立つってのもあるか。

最後、娘にいくどんの感想を聞いてみると「煙が凄くておじさんの領域って感じがしたけれど、
意外と若い人も居ることと、昼間から焼肉はちょっと贅沢な気分だった」とのこと。なるほどね。

ただまんざらじゃなかったので、また行きたいといえば連れて行ってあげようと思った。

過去のいくどん訪問記はコチラ