Publisher Studio

2015/08/14

限定50食 すごいっ手羽 特製からあげ弁当を食べてみた 【相模大野】

夏休み中の奥さんは息子とお台場のレゴランド、娘は友達とカラオケに行ってしまい
今夜も一人で晩飯。

なんとなく唐揚げが食べたい気分だったので、駅から近い「ほっともっと」の唐揚げ弁当にするか、
少し距離はあるけれど20円コロッケの店「コガネ弁当」の唐揚げにするかと悩んだところ、
そう言えばほっともっとの前に唐揚げ専門店「すごいっ手羽」があったことを思い出した。

ちょっと割高だけどたまにはすごいっ手羽にするかと店に入ると「特製からあげ弁当」の文字。


1日限定50食とあるので売り切れていたら普通にもも肉と手羽元を買おうと思い、店員さんに
聞いてみると「まだありますよ」の返事。

聞いてしまった手前、買わないわけにはいかなくなったので1つ買ってみることにした。

なお、唐揚げが4個入りで今だと通常600円のところ50円引きで550円。
6個入りだと100円値引いて650円。しかも650円の方はご飯大盛りも無料とのこと。
悩んだ結果、他にも晩酌用のつまみを買ってあるので4個入りにしておいた。

「揚げたてを提供しますので少しお待ちくださいね」と言われたので、その間に店内を見回す。

見回すほど店内は広くはないのだけど、カウンター席でも弁当が食えるようになっている。
更にはアルコールも提供するので、揚げたて唐揚げをつまみに飲むことも可能。
ビールはともかく、つまみの値段が割高な感じがする。枝豆に冷奴が300円は高いだろ・・・
まぁ金曜日の夜なのに店内で飲んでいる人が居ないということでお察しだろうけど。

5分ほどで特製唐揚げ弁当が出来上がった。
写真で見るのと現物では思ったより弁当のサイズが小さいかな?
店を出る時に「限定50食ってありますけど、今日はどれぐらい売れてたんですか?」と聞くと
「あと残り3食分だったんですよ」との答え。そっか、オレはギリギリ買えたんだな。

さて、すごいっ手羽の特製からあげ弁当はこんな感じ。

「ほっともっと」とか「こがね弁当」のように唐揚げとご飯の入れ物が別々だと思っていたが、
丼ぶり状になった弁当となっている。なんとなく洒落てるよね。
たださっきも書いたけれど全体的にサイズが小さい。

そして肝心の唐揚げも小さい。余裕で1口で食べれてしまう。
げんこつ大のコガネ弁当の唐揚げを食べているから余計に感じてしまうのだろうな。
(参考ブログ:フタからはみ出す唐揚げ コガネ弁当

唐揚げだけどマヨネーズがかかっているので衣がカラッっとしていない。しっとりした歯ごたえ。
このへんは好みの問題だろうね。

あと丼ぶり形状の下には熱々のご飯が入っているため下から予熱で蒸されてしまい
カリッっと感が無くなってしまっていた。
それとご飯の量が少ない。晩酌の時に米は食わないから良いけど、成人男性だったら
量は足りないであろう。なので買うなら650円の6個入りご飯大盛り(無料)をオススメしたい。

弁当用だからか味付けは濃くビールには合うが、肉汁ジューシーというよりも油っぽい気がした。
なので付け合せのキャベツが妙に美味く感じてしまった。

全体的に小洒落た唐揚げ弁当なので女子には人気があるのではなかろうか?
逆に男性向きでは無いかも。ガッツリ食うならコガネ弁当の唐揚げがイチオシだな。

そういえばもんじぇ祭りですごいっ手羽は行列ができるほど大人気なんだよね。
ここの唐揚げは揚げたてをその場で食べるのが一番なのかもしれないね。