Publisher Studio

2015/09/11

田代運動公園 河川敷でキャンプならず

以前より息子と2人で男だけのキャンプに行こうと計画を立てていた。

そして本日、午後から有休を取って中津川にある無料で使える野営場「田代運動公園」の
河川敷にキャンプに行くことになった。

台風18号の影響で河川の増水を考えなかったワケではないが、インターネットで中津川の
テレメータ水位を見ると1.26mとなっている。
その1.26mという状態がどんなものかさっぱり分からんけど水防団待機水位が1.90mとあるし、
約60cmのマージンがあるので大丈夫だろうと勝手に判断して現地に向かう。

途中、マルエツ中津店と業務スーパー愛川店で食材を買い込む。
マルエツは2Fがダイソーになっているのね。愛川の業務スーパーは酒も扱っているので
なかなか便利だった。
なお、薪は前にどこかのブログで「田代運動公園の近くにコメリがあるのでそこで炭と薪を
購入できます」とあったことを思い出し、地元のユニディでは買わずに来てしまった。



そしてコメリに到着すると、炭はあるが今の時期だと薪は置いていないと言う。
ちなみにコメリは炭3kgが348円、6kgで780円だった。

しかしコメリの近くに「とくらや(戸倉屋商店)」という中津川の友鮎販売店なるお店で
薪を売っていると書いてあったことを思い出して行ってみた。

薪は1つ350円となかなか良心的な価格。
さっそく買ってキャンプだー!と思った矢先にベンチに座っていたおじさんが「これから河原で
キャンプするの?今日はダム放流しているから降りれないよ」と教えてくれた。

え、マジっすか!

話を聞くと通常は5tの水量だけど今日は朝から100tの水が流れていると言っていた。
うーん、そりゃ危険だわ。仮に河川敷に水がなくても怖いじゃんね。
ひとまず今日のキャンプは中止にすると伝えるも、現場がどんな感じなのか見に行ってきた。


河川敷にまで水は来ていないけど看板が置いてあって下に降りれないようになっている。
なるほど、降りれないとはそういうことか。
一見すると大丈夫っぽくも見えなくもないが「水位上昇中につき河川敷に入らないで下さい」なんて
警告されてるし、これから水位が上がってきても怖いもんね。

今日は泣く泣くキャンプは中止と息子に伝えると、看板の横を通り抜けて1台の車が入っていった。
そしてそのままキャンプの設営を開始している。チャレンジャーだなぁ~
いや、もしかしてキャンプのプロなのか?

・・・とは言え、人それぞれだし本人たちが大丈夫だと思えば大丈夫なんでしょう。
オレは子連れなのとキャンプ初心者なので早々に撤退。
ひとまず今日は諦め、明日の様子を見て判断することにした。

ちなみに「とくらや」のHPを見ると水量のリンクが載っているので、今度からこのHPを参考にしよう。