Publisher Studio

2015/12/30

【細やかに今年を締めくくる】 家族の忘年会 味ん味ん@相模大野



明日から奥さん実家で年末年始を過ごすため、本日、年内最後の資源ゴミを出した後は
出来るだけゴミは出したくない。・・・というワケで生ごみを出さないためにも家族の忘年会と称し、
七輪炭火焼肉の店「味ん味ん(相模大野店)」に行ってきた。

味ん味んは過去に何度もブログで紹介しているので大して書くことは無いが、
予算的には大人2人、子供2人でだいたい8,000~9,000円ぐらい。

ちなみに本日のオーダーは100円の千切りキャベツを箸休め的に各自が頼み、
牛タン2皿、柔らかホルモン2皿、上カルビ、ハツ、レバを各1皿。
飲み物は瓶ビール(ハートランド)、レモンサワーあんず酒、カルピスウォーター、ジンジャエール。



毎回思うのだけど、ホントにホルモンは食べ時が難しい。

「ホルモンは腸の側だけカリカリに焼いて脂の側は温めるだけで良い」とアニメのうりん6話で
食べ方を学んだのだけど、それでもやっぱり両面をしっかり炙ってしまいたくなる。
そして少し焦げたりするんだよね。まぁその焦げの苦味もスパイスではあるのだけどさ。

肉を一通り食べたらシメの一杯ということで、奥さんは新メニューの「しじみラーメン」を注文。

少し食べさせてもらったが、スープは貝の出汁が出ていて美味い。いわゆる上品な味。
ただ麺がちょっと伸び気味というかコシがなくてスープに絡まなかった。

オレと娘は盛岡冷麺を注文。娘曰く「焼肉屋じゃないと食べれないモノを頼む」とのこと。
確かにレストランじゃ食えないからな。
味ん味んの冷麺は麺にコシがあり、またスープも程よい酸味が後を引いて美味いんだよね。
酢を入れても美味いという店員アドバイスで少し入れたが、やはりオレはドノーマルが好きだな。

シメの一杯を食べた後は「これが本当のシメだよ」と奥さんと娘、そして息子がハニートーストを注文。
ラーメンに冷麺を食った後に良く食えるよな・・・と感心する。
ちなみにベースとなっているパンは相模原の「パン・ド・クルー」のメイプルラウンドとのこと。
一切れ食べさせて貰ったが、パンに染みこんだハチミツの味と冷たいバニラアイス、
そして甘さが控えめの生クリームが見事にマッチして確かに美味い。これで350円は安いよな。

最後になるけど今年も一年間、特に誰もケガや病気になることもなく、こうやって美味いものを
腹いっぱい食べれる健康体で過ごせたことに感謝しつつ、来年も良い年になることを祈って
我が家の忘年会が終わった。しかしたまには家族4人で外食ってのも良いもんだな。