Publisher Studio

2016/01/28

【ちょいグロ?】 微妙に食べにくいカブト焼き ハマケイ@中央林間



「28日はニワトリの日だからね」と、娘が学校帰りに中央林間ハマケイでカブト焼きを買ってきた。

そもそもニワトリの日はケンタッキーじゃないのか?と思ったけど、ケンタでバイトしているため
チキンは見るのも食べるのも飽きているのだそうだ。

さて、カブト焼きというのは簡単に言えば若鶏のモモ部分を取った丸焼き。
胴体に手羽が付いた姿焼きみたいなもの。

裏側から見ると肋骨がグロいのであえてピンぼけで撮影。
このビジュアルで魚河岸丸天の店先に置いてあるカサゴ唐揚げの口を思い出したよ。

丸焼きは食べにくいのでナイフで削ぎ落として食べるか手羽をむしって豪快に食べる。
でもちょっと食べにくいんだよね~

肝心の味について、皮はパリッと焼き上がって香ばしいけど胸肉なのでサッパリしている。
ビールよりは白ワインが合うね。
オレと娘は胸肉が好きなので良かったが息子は「オレはケンタの方が良かった」と言っていた。

・・・確かにハマケイは安いけど旨さで言ったらケンタの方が上かもね~