Publisher Studio

2016/01/10

【茂原の名物】 スーパークリームロールを試す 黒船@茂原市


「茂原に行ったら買ってきて!」と娘に頼まれていた黒船のスーパージャムロール。
母親に聞くと今でも人気が高く、確実に買うのなら開店直後が良いとアドバイスを受ける。
特に今日みたいな連休の合間はお土産で買っていく人が多いとのこと。

お店に着いたのは10時の開店ちょっと前。
既に駐車場は半分近く埋まっており、後から続々と車が入ってくる。
相変わらず大人気だな。そしてジャムロールもクリームロールも一人1本づつの限定販売。
ちなみに各ロールケーキは1日100本前後しか生産していないそうだ。

店内に入ると殆どの客がスーパージャムロールを購入。
やはり開店直後に来るってのはオレも含めてスーパージャムロール目当てだよね。

今回はスーパージャムロールの他にスーパークリームロールも買ってみることにした。
どちらも値段は1本1,350円(税込み)

ジャムロールはドッシリと重いけどクリームロールの方はあまり重さを感じなかったな。
どうやらジャムとクリームでは重量が違うのね。

家に持ち帰りさっそく重さを図ってみた。
スーパージャムロールは994gと約1kg近くあるんだもん、そりゃ重いわな。
(なお去年9月に買った時は1,039gもあった)

続いてスーパークリームロールの重さを計測。
お店で「KUROFUNEシールが付いてあるほうがクリームです」と説明されたが
明らかに両方の重さに差があるので間違えることは無いだろう。
実際に計ってみると重さは674gとジャムロールよりも300gほど軽い。

サランラップに包まれたロールケーキは切り口の方は見栄えは良いけれど、
反対側はジャムがドロっと飛び出ていてワイルドな感じになっている。



ロールケーキをカットするには糸が必須。
くるっとケーキの回りに糸を巻いて優しく引っ張っていくと綺麗に切れる。

前はスポンジケーキの方が太くてジャムの量はそんなに入っていなかったけど、
今回はジャムが多くスポンジが薄かった。手作りなので個体差があるのだろう。

味は以前と変わらず甘さが控えめでリンゴの味が強いジャムとなっている。
この爽やかな味わいなのも人気のポイントなのだろう。

続いてスーパークリームロール。
クリームは生ではなく昔ながらのバタークリームとのことで好みが別れるが、
ジャムロールの表面に薄く塗られたクリームの味が良かったので買ってみた。


クリームロールの方はジャムロールよりも一回りサイズが小さい。
また入っているクリームの量もジャムほどではなく割合で言えばスポンジの1/3程度。

バタークリームは「変に油っぽくて臭くて不味い」という印象だったけど、黒船のバタークリームは
油っぽさもなく、カットしたときにクリームがモロモロと崩れない。どちらかと言えばしっかり硬い。

肝心の味の方は変に甘くなく実に濃厚。
昔ながらの油っぽくて不味いということもなく普通に食える。
正直バターがたっぷり入ったクリームのカロリーを考えると、なんとなく背徳感があるのと
食べた後に口の中がなんとなく変な感じになった。
口の中が痺れているとか胸焼けではなく、妙な違和感がしばらく口に残るね。

決して不味くはないけれど、やっぱりオレはバタークリームより生クリームが好きだと再認識。
おそらく今後スーパークリームロールは買うことは無いだろうな。

ただバタークリームが好きな人だったら黒船のスーパークリームロールは一度は食べてみるのも
有りだと思う。