Publisher Studio

2016/09/14

【失敗した】 らーめん横田家@横須賀 林ロータリー



横須賀市では渋滞のメッカとも呼ばれている林交差点(林ロータリー)の近くにある
ラーメン横田家に行ってきた。
店の看板には横浜家系と記載されているが、はまれぽ.comの家系系統図を見てみてみると
特にどこかの系列店というワケでもなさそうだ。オリジナルで謳っているだけなのかね?
なお店の前には車3台分ぐらいの駐車場あり。

食券機を見ると豚骨しょうゆと塩の2種類。家系では珍しい「細麺」と「つけ麺」もやっていた。
ちなみにランチタイムのみ小ライスが無料と記載有り。

食券機に無いが餃子や半チャーハンなどもある。
あと海苔5枚、チャーシュー2枚、味玉1個の5.2.1トッピング(200円)なるものもあった。

さて、注文はラーメン(680円)を大盛り(100円)にして麺硬め脂少なめでお願いする。
このとき小ライス無料を聞かれなかったので、「小ライスのサービスって行っていますか?」と聞くと
やっていると言うので併せてお願いした。
店員から「無料の小ライスは付けますか?」と言わず自ら言っていくスタイルなのね。

店内は小奇麗で床も油ぬめりなし。6人が座れる座敷テーブル2つとカウンター6席。
卓上には家系お約束の調味料が並ぶ。しかしランチタイムにも関わらず客が少ないな・・・

刻みショウガは良いのだけど、おろしショウガとニンニクは色が悪かった。

10分ほどでラーメン大盛りと無料の小ライスが運ばれてきた。
サービスの小ライスは思ったよりも大きな茶碗。普通のライスだったらもっと多いのかね。

スープの色を見て豚骨の出汁がしっかり出ていると思いきや、かなりマイルドクリーミーな感じで
「これが醤油豚骨?」と疑問に思った。
そこで厨房を覗いてみると寸胴からスープを炊いているような雰囲気が見えず、おそらく工場から
パックで送られてくるインスタントスープを使っているなんちゃって家系らしい。

麺は短い太麺。
もっちりした歯ごたえではあるが太いためスープにイマイチ絡まない。
そして大盛りのためなかなか麺が減らない。かなり量が多く途中で食べ飽きるほど。
ガッツリお腹いっぱい食べたいのであれば大盛りが良いだろう。

しかしいかんせんスープがダメダメなので卓上にあるニンニクを少し入れてみるも、
どうしても変な甘みが強くて美味しくない。なんというかコクが無いんだよ。
トッピングのチャーシューは薄く、これまた工場から送られたのをそのまま乗せただけだろうな。
久しぶりに入って失敗した家系ラーメンを食べたわ。

食べログでも口コミ件数が少ないし、なによりランチタイムに人が入っておらず
カウンター席の人が居なくなってオレ一人でポツンと座敷に座ってラーメンを食べていて
かなり居心地が悪かったさ。後から全然客が入って来ないんだもんな・・・
オープン当初は行列が出来るほどだったみたいだけど、この味ならばわざわざこの店でなく
他の家系ラーメンの店に行くだろうな。