Publisher Studio

2016/10/21

【銘玉】 LUMIX G 20mm/F1.7を買う



LUMIX DMC-GM5を買って早3ヶ月。
純正キットレンズ(G VARIO12-32mm F3.5-5.6)の写りも個人的にそんなに悪くはないとは思うけど、
やっぱり欲しい単焦点。ってことで銘玉と言われている20m/F1.7を購入。

同じ単焦点のG MACRO 30mm/F2.8と最後まで悩んだけど、使い勝手の良さとGM5に常用で
付けておく場合にはマクロレンズはレンズ自体が大きすぎる。
またNEX-6に30mm/F3.5 Macro(SEL30M35)を常備しているので被ってしまうってのもある。


20/1.7を装着しててみた感じはキットレンズの大きさと大差は無さそう。気持ち大きいかな?って程度。
GM5の場合はどんなレンズを付けても大きくなっちゃうんだけどね。
レンズキャップの取り外しは自動開閉式レンズキャップ「LC-37C」に慣れていただけに
ちょっと煩わしい。【LC-37C購入記はコチラ
あとAFがジーコジーコと鳴いて遅い。まぁペンタックス機で慣れているので気にしないことにする。

そういえばフードフォト(飯フォト)にも使えるとあったので久しぶりに中華料理「吉好亭」に行ってきた。
ピントは奥のロックアイスに合わせてみたのだけど、1.7まで開放すると想像以上に全体がボケるね。
ここまでぼかすとやり過ぎな感も否めない。
あと最短撮影距離が20cmってのは飯フォトの場合だと微妙に寄れないかも。ま、これは慣れの問題か。

ボケも凄いけど明るいレンズなので室内撮影でもISO感度が上がらず、なによりコンパクトで軽いのはイイな。
しばらくGM5に常備しておいて使いながら慣れてみよう。