Publisher Studio

2016/11/03

【ルンビニ】 960円で3種のカレー食べ放題@JR千葉




本日は飛び石連休ではあるが、先月の土曜出勤の代休を明日(金)に割当てたので、
2泊3日で千葉は茂原の実家に帰省することにした。

途中、JR千葉駅で下車してカレーバイキングをやっているインド料理の店「ルンビニ」にてランチ。
思えばこの店に来たのは6年ぶり。



当時は930円でカレー食べ放題をやっていたけど今は960円となっていた。
ただ消費税も8%になったにも関わらず6年で値上げが僅か30円って凄いよね。

店内は基本は4名テーブル席で数か所2名テーブルが用意されている。
1人の場合は2名に案内されるか4名テーブルに相席となることもあり。
以前はテーブル同士の感覚が狭くてカレーのお代わりを取りに行くにも苦労したけど
今はそこまで窮屈ではなく、人が通れるぐらいのスペースは確保してあった。
また喫煙可だったのを止めて禁煙になったのも良かった。

ランチタイムは11:30~15:45と長く、また土日祝日もOK。
食べ放題のAランチに限り、月~金はミニサラダ1皿付き、日曜日はパパドも食べ放題となる。

Aランチのカレーバイキング以外にもB、C、Dランチがあり、Dランチ以外はナンとライスがお代わり自由。

愛想の良い女性店員に注文したのはルンビニ売りのカレーバイキング(960円)
ただ男性インド人店員は愛想は無い。とは言え気にするほどのレベルではないかな。

日替わり3種のカレーは「野菜たっぷりベジタブルカレー(甘口)」「ゴロゴロたまごのカレー(中辛)」
「骨付きチキンのカレーチキンコウラプリ(辛口)」が用意されていた。
思えば5年前に来た時も野菜カレーとチキンカレーは置いていあったな。
っていうか日替わりで変わるのは中辛メニューだけだったり?とか思ったりして。

カレー以外にはナンとライス、そしてインドの玉ねぎピクルスのアチャールが置いてある。
銀プレートに乗せても良いがバスケットがあるのでそれに入れて運ぶのもあり。

アチャールは過去に食べてメチャクチャ辛くて今回は止めておく。

ルンビニのカレーは写真を見ても分かるように、トロトロではなくサラサラとしたスープタイプ。

甘口の野菜カレーはジャガイモ・人参・グリーンピースなどがゴロゴロ(自分で入れたんだけど)、
昔はスパイスの味が感じられない単なる野菜スープみたいだったけど、今はしっかり効いており
またジャガイモや人参は煮くずれはしていないがホコホコした食感で美味い。

中辛たまごカレーもスパイスと辛みが効いていている。
卵は煮こまれたというより、うっすら表面に味が染みている程度。
そして中身は半熟ではなく火が通ったゆで卵となっていた。

チキンカレーは辛口だけあって実にスパイシー。辛みもあるのでジンワリと汗をかく。
じっくり煮こまれた骨付きチキンはホロホロと身離れが良くて実に美味い。
お代わりではカレーを入れずにチキンだけを持ってきて食べたよ。それぐらい気に入った。

ところでルンビニのカレーはどれも熱々ではなく、どちらかと言うと温度が低い。
勝手な予想だけどインドでは手づかみでカレーを食べるっぽいのでアツアツだったら
手をヤケドしちゃうもんね。カレーはぬるくてもスパイスが効いているので体はポカポカする。

ナンはクリスピーのような薄さでかなり硬い。手で千切るのに力を使うね。
味もあまりバターは効いておらず、カレーに付けて食べるにも生地が薄いため味が染みない。
ここのカレーはナンよりもライスの方が合うね。でも以前はモッチリしてて美味しかったのにな。

オマケで付いてくるサラダはいわゆる千切りキャベツにサウザンドレッシングがかかったもの。
さっぱりしているので口休めに良い。できればキャベツのお代わりも自由だったら良かった。

食べ放題は3種類しか無いけれど、全体的に味も悪く無くナンもライスも食べ放題で
960円だったらCPは高いよ。
店の雰囲気も悪くないし、駅から歩いて5分ぐらいの場所だし、またランチタイムに千葉駅で
降りる機会があれば寄りたいと思った。