Publisher Studio

2016/11/07

【無料おにぎり添え】 らーめん郎郎郎(さぶろう)@町田




昨日、シバヒロで行われたキラリまちだ祭による野菜宝船の即売会の帰り道。
奥さんと一緒にらーめん郎郎郎(さぶろう)に行ってみることにした。

郎郎郎に入ったのは14時半過ぎ。
ちょうどランチタイムを終えて一息ついたタイミングだったのか店内の客は数人ほど。


そういえば前に来た時は「さぶろう日替わり無料トッピング」というものがあるのを知らず、
今回は興味本位で頼んでみることにした。なおトッピングは「おにぎり」だった。

注文はオレも奥さんも「さぶろうラーメン普通(680円)」を選択。
ちなみに無料トッピング券は常にボタンが赤く光っており「0円」と書かれている。
最初に赤くなっているから売り切れかと思っちゃったよ。
食券を渡すと更にトッピングを聞かれるので「しょうが、揚げ、脂少なめ」でお願いする。
そう言えば別のお客が「揚げは別皿で」と頼んでいたのを聞いて、別皿にも出来るのかと知る。


ところで卓上の調味料にはカエシ(醤油)や胡椒の他にラー油と酢が置いてあったのだけど
この店って餃子もメニューにあったっけ?それとも油そばの時に入れるのかね?

ほどなくしてさぶろうラーメンが運ばれてきた。
この店の野菜は普通で頼んだにも関わらずかなり盛りが多いんだよね。

噂の日替わり無料トッピング「おにぎり」は三角になった白飯が丼ぶりの縁に添えられている。
これはなかなか面白い発想だよね。まさにラーメンライスって感じ。

さぶろうラーメンは町田大勝軒の野菜とんこつラーメンみたいなスープに甘さがあるので、
たっぷり盛られた生姜を溶かして食べると味が引き締まってサッパリする。
甘めスープはニンニクよりも、むしろショウガの方が旨いと思うんだよね。まぁ人それぞれか。

奥さんはショウガよりニンニク派でニンニクを注文していたけど、入っているニンニクの量が
多すぎてびっくりしていた。これも後から知ったのはニンニクやショウガの量は少なめも可能らしい。

今日のブタは以前と違って味が染みていない単なるゆで豚のよう。食感もイマイチ。
あと脂身が半分以上あるので脂身部分を取って食べたら殆ど残す感じになってしまった。

麺は太め平打ち茹で加減はやや硬め。グニッっとモッチリしていて食べやすい。
トッピングのおにぎりはラーメンを食べ終わった後にスープへと沈めて食べたら雑炊のようになって
妙に旨いのだ。これぞオン・ザ・ライスならぬイン・ザ・ライスだね。
あやうくスープと一緒に全て食べきってしまうところだったが、カロリーと塩分と炭水化物の
摂取量を気にして少しだけ残した。っていうか、かなりお腹が一杯になってしまった。

ところでラーメンを作っている男性店員は前の人と違うのかな?なんだか愛想がなくて残念。
決して態度が悪いとかスモジのような緊張感があるってワケじゃないけど、前は一生懸命に
ラーメンを作っていますって雰囲気が好感が持てたんだけどな。

郎郎郎から帰る道すがらにラーメンおやじの前を通るのだけど相変わらず大人気だね。
15時を過ぎているにも関わらず長蛇の列。目で数えてみると20人以上は軽く並んでいる。
思えば町田周辺のラーメン屋でこんなに行列が出来ているのってこの店ぐらいかね?

店を出てから奥さんに味の感想を聞いてみたら「最初は甘くて美味しいスープが途中から
しょっぱく感じてきて喉が渇く。あと量が多いからプチでも良かった」と言っていた。
今度は行列が気になるラーメンおやじに行ってみよう。